和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月20日(土)

クラレンドルと 家族経営企業であるドメーヌ・クラレンス・ディロンが 第96回アカデミー賞を彩ります

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402226923-O2-oYCrJUkt

クラレンドルとドメーヌ・クラレンス・ディロンは、アカデミー・ミュージアム・オブ・モーション・ピクチャーズの2024年公式ワイン・パートナー、ならびに第96回アカデミー賞で振る舞われる限定赤ワインおよび白ワインとして選ばれました

パリ, 2024年2月22日 /PRNewswire/ -- – クラレンドル とフランスの歴史あるワイン・グループであり家族経営企業でもあるドメーヌ・クラレンス・ディロン光栄にも2年連続でアカデミー映画博物館の2024年公式ワイン・パートナーに選ばれました。また、3月10日にハリウッドのドルビー・シアターで開催されるアカデミー賞授賞式、ガバナーズ・ボールでのイベント、さらにはアカデミー映画博物館でのオスカーナイトを始めとする全てのアカデミー賞関連イベントで、クラレンドルとドメーヌ・クラレンス・ディロンのワインが、限定赤ワインおよび白ワインとしてハリウッド・スターたちに振る舞われます。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックして ください:
https://www.multivu.com/players/uk/9252651-clarendelle-and-family-company-domaine-clarence-dillon-celebrate-at-oscars/

クラレンドルは、一族の物語を4代目として受け継ぐルクセンブルク大公国ロベール・ド・リュクサンブール公子により生み出されました。物語の始まりは1935年。歴史あるシャトー・オー・ブリオンを曽祖父が購入したことでした。ドメーヌ・クラレンス・ディロンは現在、会長兼CEOであるロベール公子の指揮のもと、3つの一流ワインエステート(シャトー・オー・ブリオン、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン、シャトー・カンテュス)を擁するまでに成長しました。2015年にはパリにレストラン「ル・クラランス(Le Clarence)」をオープン。「世界のベストレストラン50(The World's 50 Best Restaurants)」の一つに選出されました。格別のエレガンスと独創性を体現するこのレストランは、オープン当初よりミシュラン2つ星を獲得しています。優れたワインやヴィンテージを取りそろえた個性的な高級ワインショップ「ラ・カーヴ・ドゥ・シャトー(La Cave du Château)」も同じ年にオープンしました。現在ではボルドーやパリに4店舗を構えており、オンラインショップ(www.lcdc.wine)でも購入いただけます。ドメーヌ・クラレンス・ディロンはワイン醸造学とガストロノミーの分野に卓越していることを特に高く評価されてきましたが、プロの映画脚本家としての経歴も持つロベール公子のもと、早くから芸術の支援者でもありました。

およそ100年の伝統に包まれたアカデミー賞同様、クラレンドルが提案するのは、この時代を、そしてフランスの名高い「アール・ド・ヴィーヴル」をモダンに表現することです。エステートとして名高いシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンやシャトー・カンテュスで行っている工程と同じように、クラレンドルでも経験豊富なシャトー・オー・ブリオンのワイン醸造家がヴィンテージごとにブレンド工程を監督しています。ボトリングされたワインはその後、理想的な飲み頃に達したと判断されるまでセラーで熟成され、ようやく世にリリースされます。こうしてボルドーのテロワールは、最高の形で世界中のワイン愛好家に届けられるのです。

ロベール公子は次のように話します。「家族経営企業であるドメーヌ・クラレンス・ディロンは当初から、フランスでも国外でも芸術活動の支援・推進に情熱を注いできました。ハリウッド最大の夜の祭典でクラレンドルを紹介できることは非常に光栄なことです。世界中の多くの視聴者とともに、第96回アカデミー賞の素晴らしい功績を称えたいと思います」。さらに次のように続けます。

「シェフのウルフギャング・パック氏とウルフギャング・パック・ケータリング・チームから提供いただく極上のメニューと、巧みにペアリングされた私たちのワインをお楽しみいただきたいと、心から願っております」。アカデミー賞の全イベントでウルフギャング・パック・ケータリングより提供されるクラレンドルおよびドメーヌ・クラレンス・ディロンのワインは次の通りです。

ラ・クラルテ・ド・オー・ブリオン2017
ラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオン2010
クラレンドル ボルドー・ルージュ2016
クラレンドル ボルドー・ブラン2022


今年は特にシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンのワインに焦点を当て、非常に稀少なラ・クラルテ・ド・オー・ブリオン2017を中心に、またこの有名なエステートで生産されたワインの中でも過去最高のセカンドワインの一つ、ラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオン2010を楽しんでいただく予定です。

「ラ・シャペル・ド・ラ・ミッションの最高傑作」 – ロバート・パーカー、93点

より詳しい情報は、インスタグラム(@clarendelle@chateaulamissionhautbrion@chateauhautbrion_ @chateauquintus@leclarenceparis @klarawines

お問い合わせ:

Tatianna Thurik
コミュニケーションオフィサー
t.thurik@domaineclarencedillon.com 

Cécile Riffaud
コミュニケーション&マーケティングディレクター
c.riffaud@domaineclarencedillon.com 

 

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/2342624/Clarendelle_Celebrates_96th_Oscars.jpg?p=medium600
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1457431/4549888/Domaine_Clarence_Dillon_Logo.jpg?p=medium600

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402226923-O1-j0aDLV8t

 

 

(日本語リリース:クライアント提供)PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402226923-O3-kk906g9I

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202402226923
提供: