和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月20日(土)

スタートアップ企業Mudo LabsがKickstarterで「The Beem」を発表-気分のコントロールに革命を起こす4つの方法を提供

指圧療法と芳香心理学で気分を増進するポケットサイズのデバイス

【シンガポール2024年2月22日PR Newswire=共同通信JBN】ここで現実を確認してみましょう: Global Workplace 2021 Reportによると100カ国以上の回答者のうち、43%がストレスを感じたことがあると答えて職場でのストレスレベルが過去最高に達しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402236944-O1-e6tbs566

この数字は憂慮すべきものです。気分を管理・調整する方法は沢山ありますが(運動、瞑想、ヨガなどそれぞれ自分の好きな方法)、実際のところ外出先で自分の気分を整えるための空間を確保できる人は極めて限られています。

シンガポールを拠点とするスタートアップ企業Mudo Labsの革新的なデバイス、The Beemを使ってみませんか。これは指圧、芳香心理学、呼吸調節の組み合わせて気分を整える,

古くから伝わる健康の知識と現代科学に基づいたテクノロジーを融合したあなたのためのポケットサイズのムード・マエストロです。

そのときの気分を整えてマインドフルに毎日を乗り切りたい人に役立つ交換可能な6つのカートリッジが用意されています。このデバイスは2023年9月にシンガポールで発売されて批評家から高く評価され、そして今、Kickstarterを通じて世界の舞台に登場しました。では、このデバイスがどのように気分を整えるのに役立つかを紹介します。

すべては呼吸のなかにあります

一休みしてこのおしゃれで小さなデバイスを使って(文字通り)一息ついてみましょう。The Beemを使うには人中(鼻の下の溝の中央にあるツボ)にデバイスの先端を押し当てて深呼吸してください。交換可能なカートリッジに入った気分を高めるエッセンシャルオイルを吸い込むことができます。香りの科学である芳香心理学の利点と伝統的な健康法である指圧療法が組み合わさり一息ついて感情のバランスをとるよう促してくれます。

科学に基づいた製品

The Beemは科学者、心理学者、工業デザイナーのチームと10年以上にわたって協議を重ねフォーカスグループによる試作品テストを経て開発された広範な科学的研究とコラボレーションの成果です。その結果天然植物に由来するエッセンシャルオイルを科学的データに基づいて調合した香りのブレンドを搭載したデバイスが誕生しました。

スリムでポータブル

オフィスでも移動中でもThe Beemは素早くメンタルをリセットするのに最適なパートナーです。しかも目立たないサイズなので日常生活の中でさりげなく役に立つ存在になります。この携帯性によりリラックスすることや気分を調整することが家の中だけに限らず日常生活にごく自然に溶け込んでいつでもどこでも必要なときにユーザーをサポートすることができます。

香りを替えてみましょう

この洗練されたデバイスMudo LabsのThe Beemはその時の気分によって6つの香りのカートリッジを切り替えることができます。各カートリッジには責任を持って調合されたモリンガやダミアナなどの植物から抽出された天然エッセンシャルオイルがたっぷりと含まれておりユーザーはカートリッジの切り替えでその時の気分を自由に整えることができます。

Mudo LabsのKickstarterキャンペーンはこちらからご覧ください。

映像を含む報道資料はこちらからご利用ください。

PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402236944-O2-qHyJ5687

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202402236944
提供: