和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月14日(日)

サステナブルな事業成長に寄与する新規事業・アクション案の創出を高速化 Expert Idea 500 for SX提供開始

2024年2月28日
株式会社 電 通

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:佐野 傑)は、サステナビリティ領域での新規事業・アクション案の創出を高速化する「Expert Idea 500 for SX」の提供を本日より開始しました。2020年に、株式会社ミーミルと  VISITS Technologies株式会社の協力のもと開発した、専門家・有識者から事業アイデアを提供してもらうことができるサービス「Expert Idea 500」※を、SX(Sustainability Transformation)用にバージョンアップし、企業のサステナブルな事業成長を支援していきます。

 2030年に向け、世界的なSDGsの流れが日本でも本格化しており、持続的な事業成長のための変革(SX)に取り組む企業が増えています。どのような業種のビジネスにおいても、サステナビリティ視点を踏まえた事業・アクションの開発が必須となっている一方で、「社内だけでは斬新な新規事業・アクション案が出にくい」「出てきた新規事業・アクション案を客観的に評価するのが難しい」などの課題もよく聞かれます。


 こうした企業の声を受けて開発した今回の「Expert Idea 500 for SX」は、100名以上の専門家・有識者が短期間で500以上のアイデアを発想かつ評価し、新規事業・アクションコンセプト創出から具体的な事業・アクションの提案までを高速で支援する「Expert Idea 500」をベースに、サステナビリティ領域に特化した人財・発想法・評価法を新たに付加したサービスです。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402277065-O2-2aVKKzGk

ポイント①:サステナビリティの専門家を増強
さまざまな業界・職種の専門家で構成されるミーミル社のグローバルネットワーク「NewsPicks Expert」に、サステナビリティ領域での知見を豊富に持つもしくは事業開発の経験がある有識者を追加。案件やテーマに合わせ、サステナビリティ領域の専門知識に基づいた多様なアイデアの創出が可能。

<専門家の例:一部抜粋>
サステナビリティ推進担当者(素材/食品/飲料/アパレル/デベロッパーなど)
再生可能エネルギー事業担当者(商社/スタートアップなど )
次世代自動車/BEV開発エンジニア(自動車会社など)
サーキュラーエコノミー従事者(家電/国際機関/大学など)

ポイント②:「サステナペルソナ」を活用した専門家へのインプット
専門家によるアイデア創出を促進するため、インプット資料として、電通が開発した「サステナペルソナ」(サステナビリティに影響力のある生活者の心理的欲求や行動原理を12のタイプにまとめ分析)を活用。これによって、インサイトを踏まえたより強い新規事業・アクション案の創出や、事業としての実現可能性を高めることが可能に。

<サステナペルソナの一例>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402277065-O3-04SM2f0T

ポイント③:サステナビリティ視点での評価指標を追加
従来の評価指標であった「事業としてのフィジビリティ」「事業としての競争力」などにプラスして、「自社および社会のSXに対する貢献度」「グリーンウォッシュを防ぐ視点」といったサステナビリティにとって不可欠な評価指標を追加。中長期的な価値やリスクも踏まえた、総合的な評価が可能に。

 
 各社の役割としては、ミーミル社が専門家・有識者ネットワークを管理運営し、VISITS社がアイデア創発のための意見収集・分析クラウドシステム「VISITS forms」を提供します。電通は、本ソリューションの全体設計から、案件ごとのオリエンテーション資料作り、収集されたアイデアのカテ ゴライズや優先順位付けなどを行い、具体的な事業・アクションの提案や実行までを支援します。


 今後も当社は、SXに寄与する新規事業・アクションの創出を支援することで、顧客企業の企業価値向上に貢献していきます。

 
<株式会社ミーミルについて>
・社名:株式会社ミーミル(Mimir,Inc.)
・所在地:東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
・代表者:代表取締役 CEO 川口荘史
・会社 HP:https://mimir-inc.biz/ 
・事業内容:ミーミルは「経験知に価値を与える」をミッションに掲げ、専門性を保有するエキスパートのデータベース開発や、知を集結し意思決定を支える法人向けサービスの開発、販売を行っています。ソーシャル経済メディアNewsPicksと連携したエキスパートデータベース「NewsPicks Expert」の開発や、経済情報プラットフォームSPEEDAと連携した法人向けサービス「SPEEDA EXPERT RESEARCH」の開発販売を行っています。「経験知」の価値を見極め、情報に価値を付与し、価値のある情報が流通する仕組みを構築していきます。
https://jp.ub-speeda.com/expert-research/about/
https://newspicks.expert/

<VISITS Technologies株式会社について>
・社名:VISITS Technologies株式会社
・所在地:東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー17階
・代表者:CEO/Founder 松本勝
・会社HP:https://visits.world/ 
・事業内容:企業変革・イノベーション創出を支援するAIスタートアップ。創造力やアイデアの価値を数値化する世界初の技術(日米特許)を開発し、目には見えない人・組織の創造力や多様性など人的資本を可視化する「DXクラウド(デザイン思考テスト)」、意見を収集・分析し、変革サイクルを高速に回す「VISITS forms」といった独自サービスを展開しています。
https://visitsforms.com/
https://design-thinking-test.com/

※ 電通、新規事業の検討を高速化するサービス「Expert Idea 500」の提供を開始 -オンラインを活用して短期間で100人以上の専門家から500以上のアイデアを創出可能に-(2020年4月16日リリース)
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0416-010042.html

以上



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202402277065
提供: