和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月14日(日)

【TVer】2024年1月 月間ユーザー数が3,500万MUB、月間再生数は4億回と過去最高記録を更新

累計アプリダウンロード数は、7,000万を突破

株式会社TVer(本社:東京都港区、代表取締役社長:若生伸子)は、民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」における、2024年1月の月間動画再生数(※1)が4億回を超え、累計アプリダウンロード数は7,000万に達し、月間ユーザー数も3,500万MUB(※2)と過去最高記録を更新しました。


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2666/83957/650_366_2024022719471465ddbdb24ae76.jpg


■月間ユーザー数・月間再生数ともに最高記録を更新
月間再生数は2015年のサービス開始以来初めて4億回を超え、月間ユーザー数は3,500万MUBを突破、ともに最高記録を更新しました。なお、月間ユーザー数は2023年8月に3,000万MUBを突破してから5カ月で500万増と大きく伸長しています。中でもコネクテッドTVの月間ユーザー数は、前年同月比で約1.5倍に増加しています。


[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/2666/83957/650_366_2024022719471865ddbdb66aeef.jpg


■コネクテッドTVでの再生数が6ヶ月続けて1億回超え
2024年1月は、コネクテッドTV(以下、CTV)での再生回数が1億回を超えました。2023年8月にサービス開始以来初となる1億回を超えてから、6カ月続けての1億回超えとなりました。
TVerでは、全体の約3割がCTVで視聴されており、2019年4月にCTVでの視聴に対応してから堅調に伸長しています。また、複数人で同時に視聴する「共視聴」の割合が高く、TVerでは1番組あたりの平均視聴人数が1.7人(※3)となっており、家庭内や友人間などでも利用される傾向にあります。

■年始の特番やドラマ、バラエティ、スポーツ、アニメなど各ジャンルでのコンテンツ拡充
2024年1月は、年始の特別番組や1月期のドラマ・バラエティだけでなく、過去作品の配信や、元日の「ニューイヤー駅伝2024」を皮切りに「第100回箱根駅伝」や「高校サッカー」などのスポーツライブコンテンツ、アニメは「ハイキュー!!」や「僕のヒーローアカデミア」などを配信。各ジャンルともに好調で、ユーザー数や再生数の増加につながりました。

※1:TVer 単体のVOD・リアルタイム配信・追っかけ再生およびSP LIVEを合計した動画再生数(ビデオリサーチにて算出)
※2:2024年1月1日~31日におけるTVerサービス全体でのユニークブラウザ数
※3:調査委託先:マクロミル
調査対象者 :「TVerテレビアプリ」を月に1回以上利用している15~69歳の男女 212名
調査実施期間:2024年1月5日~1月7日


■民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」について ( https://tver.jp/
)
民放各局が制作した安心・安全なテレビコンテンツを、いつでもどこでも完全無料でお楽しみいただける国内最大級の動画配信サービスです。パソコン、スマートフォン・タブレット、テレビアプリでの常時約750番組の見逃し配信のほか、スポーツ等のライブ配信、民放5系列のゴールデン・プライムタイムを中心とした番組のリアルタイム配信(地上波同時配信) ※を実施しています。
※: リアルタイム配信・ライブ配信はTVerテレビアプリ及び Chromecast ではご覧いただけません。パソコン、スマートフォン・タブレットのアプリからお楽しみください。(ニュース速報、緊急地震速報等、リアルタイム配信では一部テロップが表示されないものがあります。)



本件に関するお問合わせ先
【本件についてのお問い合わせ先】株式会社TVer (広報担当)/E-mail:tver-contact@tver.co.jp


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/83957
提供: