和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月14日(日)

先端テクノロジーの力で共創型新規事業開発を手掛ける80&Company、事業共創カンパニーの株式会社Relicと資本業務提携

株式会社80&Company
Relicグループとのシナジーにより、全国でのオープンイノベーションを加速

先端テクノロジーの力で共創型事業開発を手掛ける株式会社80&Company(代表取締役 :堀池 広樹、本社:京都府京都市、以下「80&Company」)は、2024年2月19日付で、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーである株式会社Relic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:北嶋 貴朗、以下「Relic」)と資本業務提携契約を締結いたしました。
今回の協業により、80&Companyの強みとするBizDev/エンジニア/デザイナー/マーケター人材と全国6か所の拠点と、Relicの新規事業開発に特化したBTC(ビジネス/テクノロジー/クリエイティブ)組織と全国17か所(開設準備中も含む)展開している拠点が連携し、開設準備中の拠点含め全国23拠点での新規事業開発支援が実現します。
両社の組織および拠点を増強することで、日本全国の新規事業開発を同時多発的に推進していきます。


■提携の目的
Relicは、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」として、 世界でも類を見ない新規事業開発に特化したSaaS型プラットフォームを提供する「インキュベーションテック事業」、 総合的かつ一気通貫で新規事業やイノベーション創出を支援する「事業プロデュース/新規事業開発支援事業」、 スタートアップ企業への投資や大企業との共同事業/JVなどを通じてイノベーションを共創する「オープンイノベーション事業」という3つの柱となる事業を統合的に展開しています。創業から8年間の活動を通じて、4,000社・20,000件以上の新規事業開発に携わってきた実績を持ちます。
中でも新規事業開発の全領域に対応する組織力に強みを持ち、新規事業に特化した最大のビジネス、テクノロジー、クリエイティブが一体となったチーム(BTC組織)だからこそできる幅広く手厚い支援を提供しています。また、2021年に和歌山県と進出協定を締結、和歌山支社を2拠点(和歌山市・白浜町)同時設立したことを皮切りに、2023年には6拠点を開設、現在は全国10の都道府県へ13拠点を展開しています。さらに、今年はすでに4か所の進出も決まっており準備が進んでいます。

80&Companyは、「ゼロから無限大をつくる」ことを目指し、日本におけるオープンイノベーションを推進すべく新規事業開発を行うプロフェッショナル集団です。 サステナブルな世界の創造を目指し、企業や大学などの研究機関と連携して、AIやデータサイエンス・ブロックチェーン等のテクノロジーを活用した社会課題解決に取り組んでいます。
なかでも、BizDev/エンジニア/デザイナー/マーケター人材が揃い新規事業開発を一気通貫で支援できる体制を持つほか、京都本社の「TECH STUDIO KYOTO」をはじめとし、熊本や高知など計6か所の拠点を展開するなど、先端テクノロジー領域での新規事業開発と、地方における新規事業開発に強みを持っています。さらに、80&Companyは地方企業に適した新規事業開発スキームを保有していることも大きな強みです。

今回、80&CompanyがRelicグループと手を組むことにより、全国各地で新規事業への「挑戦者」を支援するネットワークを更に強化し、人と事業のポテンシャルが発揮された活気あふれる世の中をつくることを目指します。また、80&Companyの地方企業向け新規事業開発スキームとRelicの新規事業アセットを掛け合わせて、新たな支援ソリューションやプロダクトの共同開発を進めます。
協業により増強されたBTC組織と全国23か所の拠点(開設準備中も含む)、そして地方企業を支援する新規事業開発ソリューションによって、両社は日本全国の新規事業開発を同時多発的に推進していきます。

■提携内容例
- 両社のBTC組織の連携による共同での新規事業開発支援・オープンイノベーション
- 新規事業開発を支援するソリューション/プロダクトの共同開発/展開
- 地方拠点の連携及び共同開発・運営

■Relic 代表コメント

代表取締役CEO l Founder 北嶋 貴朗この度、新規事業開発やオープンイノベーションを通じて大義ある事業を創り、日本経済や地域の活性化、地方創生を実現したいという大志を同じくする80&Company社と資本業務提携契約を締結し、Relicグループに参画いただけることを大変光栄に思います。
80&Company社は京都本社の「TECH STUDIO KYOTO」に加え熊本や高知など計6か所の拠点を軸に、企業や大学の研究機関と連携した先端テクノロジーや独自スキームを活用した地方の優良企業や中堅・中小企業における新規事業開発に強みを持っており、Relicグループが積み上げてきた主に大企業やスタートアップを中心とした新規事業の共創・支援における業界トップの経営資源や全国17の拠点との連携や統合を図ることで、日本全国で同時多発的にあらゆる規模・形態の企業の新規事業開発を加速する唯一無二のワンチームを実現できると確信しています。
両者で今後多くの大志ある挑戦を共にできること、そして日本経済や社会の未来に確かなインパクトを創出できることが楽しみでなりません。



■80&Company 代表コメント

80&Company代表取締役 堀池 広樹VUCA時代において大企業・中小企業ともに新規事業開発のニーズがますます高まっており、オープンイノベーションという言葉は古くから使われていますが、その成功例はまだまだ少ないのが現状です。しかし、新規事業自体の市場規模は国内だけでも1,000億円以上と言われています。
80&Companyはテクノロジーを強みとし、京都をはじめ地方企業とオープンイノベーションによる新規事業開発を多数推進してきました。
Relic社は、代表の北嶋さんが執筆された“新規事業開発マネジメント”を弊社の事業開発プロセスにおけるバイブルとしているほど、新規事業開発分野でのリーディングカンパニーであると確信しています。
Relic社のビジョンと80&Companyの目指しているビジョンも大変近しく、両者がまさに”オープンイノベーション”を体現し、両者の強みを活かして連携することで、日本の企業が更に挑戦しやすい環境を創り、さまざまなステークホルダーを巻き込みながら、「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ想いを持った挑戦者と共に走り、共に創る」という未来を実現していくことができると信じています。



■株式会社Relic 会社概要


Relicは、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」です。世界でも類を見ない新規事業開発に特化したSaaS型プラットフォームを提供する「インキュベーションテック事業」、総合的かつ一気通貫で新規事業やイノベーション創出を支援する「事業プロデュース/新規事業開発支援事業」、スタートアップ企業への投資や大企業との共同事業/JVなどを通じてイノベーションを共創する「オープンイノベーション事業」という3つの柱となる事業を統合的に展開してまいりました。創業から8年間の活動を通じて、4,000社・20,000件以上の新規事業開発に携わってきた実績も含め、新規事業やイノベーションの共創や支援の分野において唯一無⼆の価値と意義、そして業界トップクラスの規模や成長を実現してきたリーディングカンパニーです。

会社名:株式会社Relic
代表者:代表取締役CEO 北嶋 貴朗
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー19F
設立:2015年8月
事業内容:インキュベーションテック事業、事業プロデュース/新規事業開発支援事業、オープン イノベーション事業
コーポレートサイト:https://relic.co.jp
事業内容:https://relic.co.jp/services/

■株式会社80&Company 会社概要


“ゼロから無限大をつくる”
株式会社80&Companyは、人や事業のポテンシャルが発揮された活気あふれる世の中をつくることを目指し、多様な人の心に火を点け、巻き込み、価値を共創することをミッションとしています。
先端テクノロジー領域に強みを持ち、エンジニア・デザイナー・マーケターなど各領域のプロフェッショナルが多数在籍することで、一気通貫で事業推進できる体制を構築しており、パートナー企業と描く「大義」の実現に向けた事業共創を行なっています。

代表取締役: 堀池 広樹
本社所在地: 京都府京都市左京区吉田牛ノ宮町6-1 TECH STUDIO KYOTO
設立:2018年10月
事業内容: 新規事業開発/共同研究開発/WEBシステム/AI・アプリ開発/ブランディング/マーケティング
コーポレートサイト: https://80and.co
事業について:https://80and.co/our-business
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ