和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月20日(土)

ファーウェイ、医療分野のインテリジェンスを加速する医療技術デジタル化ソリューションを発表

【バルセロナ(スペイン)2024年2月29日PR Newswire=共同通信JBN】MWC Barcelona 2024の会期中、ファーウェイは医療業界のデジタル化とインテリジェントなアップグレードを主導する取り組みの一環として、医療技術デジタル化ソリューションを正式に発表しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402297310-O1-Y0Yy2Auc

ファーウェイのICTマーケティング&ソリューションセールス担当バイスプレジデントであるDavid Shi氏は、「ヘルスケア業界のインテリジェントなアップグレードを加速するため、ファーウェイはICTプロバイダーとして、ヘルスケア業界に安全で持続可能なデジタル基盤を構築し、ヘルスケア業界のインテリジェント化を支援します」と述べました。同氏は、ファーウェイがパートナーとともに顧客の成功を支援することを目指すと強調しました。

数千枚の画像を数秒で読み取り、医療技術サービスのデジタルかつインテリジェントなアップグレードを加速

医療技術デジタル化ソリューションは、病理学と医療画像処理に重点を置いています。このソリューションには3つの競争上の利点があります。SmartCacheのインテリジェントな事前読み取りにより、画像読み取り効率が向上し、データ取得時の遅延ゼロを実現します。ファーウェイが開発した圧縮アルゴリズムにより、ストレージを30%、キャビネットのスペースを70%節約します。ビデオネットワークの相乗効果により、一貫した遠隔診断をサポートし、階層的な診断と治療を促進します。

このソリューションは、世界中の多くの医療機関で採用されています。ファーウェイは瑞金病院のデジタルスマート病理部門の構築を支援し、1秒以内に1000以上の病理セクションへの同時アクセスを可能にしました。これにより、検索速度が80倍向上しました。ファーウェイは、深セン市龍崗区衛生局による地域医療画像プラットフォームの構築を支援しました。12病院間の医療画像データの相互接続・共有、画像レポートへのワンクリックアクセス、病院間検査の相互認識などをサポートします。

深いシナリオ技術統合と3つのソリューション革新的なアップグレード

ファーウェイは、クラウド、ネットワーク、エッジデバイスの相乗効果を活用して、サービスシナリオを深く掘り下げ、3つの主要なソリューションをアップグレードします。

Smart Ward Solutionは、Wi-Fi、IoT、マルチバンドコンバージェンスを1つのネットワークで実現し、400台を超える端末のデータ収集をサポートし、高品質の診断と治療を提供します。

Smart Hospital Campus Solutionは、デジタルプラットフォームを使用してキャンパス運営サブシステムを合理化し、あらゆるシナリオに対応したインテリジェントサービスとE2Eによるきめ細かい運用を実現します。

One Hospital, Multiple Branches Solutionは、統合されたクラウドネットワークエッジのリソースベースを構築し、異なる病院の支店間で統一された管理と同質の診断および治療サービスを実施します。

これまでファーウェイは、110以上の国と地域で5000以上の病院や医療機関にサービスを提供してきました。

詳細については、https://e.huawei.com/en/industries/healthcareをご覧ください。

PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402297310-O2-0piB3JPR

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202402297310
提供: