和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月20日(土)

ファーウェイが10の産業用デジタル及びインテリジェントトランスフォーメーション・ソリューションと一連の新たな主力製品を発表

【バルセロナ(スペイン)2024年2月29日PR Newswire=共同通信JBN】MWC Barcelona 2024の期間中、ファーウェイ(Huawei、華為技術)は「Huawei Industrial Digital and Intelligent Transformation Summit(ファーウェイ産業用デジタル及びインテリジェントトランスフォーメーション・サミット)」を開催しました。ファーウェイは、産業トランスフォーメーションのさまざまな段階にある顧客のニーズに対応するため、10の産業用デジタル及びインテリジェントトランスフォーメーション・ソリューションと一連の新たな主力製品を発表しました。

ファーウェイのLi Peng上級副社長兼ICT販売・サービス担当プレジデントは「情報時代からデジタル化時代まで、変革のたびに大きな可能性がもたらされました。今、私たちはインテリジェントな世界に突入しており、未来を予測する最善の方法は、未来を創造することです。ファーウェイは、これまでに倍する努力で、よりインテリジェントなデジタルインフラ製品とソリューションを提供し、産業のインテリジェントトランスフォーメーションを加速させていきます。当社は、この歩みにおいて他の企業の信頼できるパートナーとなるよう頑張っていきます」と語りました。

産業のデジタル化はインテリジェントな世界を受け入れるための重要なステップ

ファーウェイは、インテリジェントな世界を受け入れるには、産業デジタル化が重要なステップになると考えています。ファーウェイのLeo Chen法人販売担当プレジデントは、産業のデジタル化が深水域に入った今、データの「コンピューティング、伝送、ストレージ」パワーを協調的に管理し、異なるシナリオのデータを1つの統一されたクラウドデータ基盤に統合し、より多くの伝統産業やコアビジネスに手を伸ばすことで、多くの産業顧客のデジタル化の歩みをサポートし、インテリジェントな世界を受け入れられるようにする必要があると指摘しました。

Leo Chen氏は「『相転移』とは物理学用語ですが、デジタルトランスフォーメーションとインテリジェントトランスフォーメーションがもたらす革命的効果を表すのに使うこともでき、それは、より高いレベルの成長をもたらすだけでなく、まったく新しい経済力学ももたらすという意味です。より高い効率性と生産性を実現することで、最終的には各個人にとってより良い生活を創造できます。私たちは、あらゆる業界でデジタルトランスフォーメーションを加速させ、インテリジェントな世界を受け入れるため、関係者全員と協力するべく全力で取り組んでいます」と話しました。

ファーウェイが10の産業用デジタル及びインテリジェントトランスフォーメーション・ソリューションと一連の新たな主力製品を正式に発表

多様なサービスと複雑なシナリオを持つ大規模産業顧客向けに、ファーウェイはNational Cloud Solution 2.0、Smart City、Smart Classroom 3.0、Medical Technology Digitalization(医療技術デジタル化)、Digital CORE、Intelligent Factory、Smart Airport Fully Connected Fiber Network(ファイバーネットワークに完全接続されたスマート空港)、Perimeter Security with Fiber Sensing(ファイバーセンシングによる境界警備)、Smart Railway Perimeter Detection(スマート鉄道境界検知)、ITS 2.0、Intelligent Power Distribution(インテリジェント電力供給、IDS)、Oil and Gas Pipeline Safety Management Solutions(石油・ガスパイプライン安全管理ソリューション)など10の産業用デジタル及びインテリジェント製品を発表しました。さらにファーウェイは、Campus Digital Platform、Multilayer Ransomware Protection(多層ランサムウエア対策、MRP)2.0、Perimeter Protection Site(周辺保護サイト)など、複数の製品ポートフォリオも発表しました。

ビジネスシナリオが比較的シンプルな中小規模の顧客ニーズに対応するため、ファーウェイはパートナーとの協業という優れた方法を活用し、高いコスト効率、差別化されたリーダーシップ、保守性を特長とする、オープンで軽量なシナリオ別ソリューションを構築しています。このイニシアチブは、パートナーとの協業により開発された30を超えるシナリオベースのソリューションにより、中小企業のデジタル及びインテリジェントトランスフォーメーション目標の達成を支援します。

シナリオがシンプルな小規模および超小規模顧客向けに、ファーウェイは2023年にHUAWEI eKitブランドを立ち上げました。サミット期間中、HUAWEI eKitは中小企業のオフィス、格安ホテル、小中学校、商業店舗、診療所、コミュニティー病院、不動産、レストランなど向けの新製品を発表しました。

さらにファーウェイは、データ通信、光ネットワーク、データストレージ、軽量・集中的な運用・保守の新たな主力製品も発表しました。

ファーウェイのDavid Shi ICTマーケティング及びソリューション販売担当バイスプレジデントは「ファーウェイは、お客様それぞれに固有のニーズと課題があると認識しています。デジタルトランスフォーメーションとインテリジェントトランスフォーメーションが進展する中、ファーウェイはお客様のニーズに応えるため、シナリオに基づく、最先端のグリーンで低炭素な製品とソリューションの開発に力を注いでいます」と語りました。

ファーウェイはパートナーと協力してインテリジェントな世界の明るい未来を創造

ファーウェイのErnest Zhangグローバルパートナー、商業・流通、法人販売担当プレジデントは「ファーウェイは、『利益の共有は架け橋、誠実さは基盤、規則は保証』の原則を堅持し、パートナーとの協力を続けていきます。当社は、パートナー開拓方針を絶えず最適化して健全でウィンウィンのパートナーシップを構築し、成功の時代を共有するため手を携えていきます」と語りました。

詳細については、https://e.huawei.com/eu/events/branding/mwc?ic_medium=hwdc&ic_source=ebg_%2001MHQHQ244VU01S&ic_content=news をご覧ください。

▽問い合わせ先

hwebgcomms@huawei.com

PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402297312-O1-3HFX8zk7

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202402297312
提供: