和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年04月20日(土)

SANYのカーボンニュートラルへの取り組み:持続可能な未来への道を開く

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402297311-O2-021909w1

【上海2024年2月29日PR Newswire=共同通信JBN】1月26日、国連が宣言した第1回International Clean Energy Day(国際クリーンエネルギーデー)が世界中で開催され、持続可能なエネルギーへの移行を促進する上でクリーンエネルギーが果たす重要な役割が強調されました。SANY Group(SANY)は、クリーンエネルギー運用のための統合ソリューションを提供し、産業のグリーントランスフォーメーションを推進することで、この活動に積極的に参加しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402297311-O1-94kVArni

SANYは省エネ技術の開発を優先し、高効率で低エネルギー消費の製品を提供し、ハイブリッド、電気、水素燃料、風力発電、およびプレハブ建築において目覚ましい進歩を遂げています:

*SANYは中国の18省で26の風力発電所を運営

*SANYの176種類の電動化製品は、炭素排出量を415万489トン削減

*SANYの水素充填ステーションは、最大電流密度8000A/㎡のアルカリ電解方式を採用し、圧力35Mpaで動作し、5kg/分の速度で充填

*SANYのシリコンエネルギー部門は、長さ5.5メートルの単結晶シリコンロッドを製造

今後3年間の風力水素貯蔵事業の総投資額は51億ドルと見込まれており、その内訳は、風力エネルギーに27億ドル、太陽光発電に21億ドル、水素エネルギーに9000万ドル、エネルギー貯蔵、リチウム電池に2億1000万ドルとなる見通しです。

各部門は、今後3年間で年間売上高113億米ドル、年間利益10億米ドルを計画しています。

SANY Renewable Energy:高品質の風力発電設備に注力

2024年、SANYは顧客と協力して、故障のないベンチマーク風力発電所を中国に10基建設し、スマートソリューションを統合してライフサイクル全体を通じた高品質な運用を実現します。

SANY Renewable EnergyのSI-230100風力タービンは、Windpower Monthlyによって2年連続で陸上風力タービンのトップとして認められ、切望される金賞を受賞しました。

さらに、SANY Renewable Energyは最近、内モンゴル自治区バヤンヌールにあるゼロカーボン・インテリジェント工業団地で長さ131メートルのブレードSY1310Aを生産することで新たなマイルストーンを達成し、世界最長の陸上風力タービンブレードの記録を樹立しました。

SANYの電動化:電動建設機械を先導

SANYの電動化製品は世界市場シェアの80%以上を占めており、環境に優しい港湾物流を推進するためにPSA、APMT、Hutchison、DPWなどの大手港湾運営会社とも提携しています。

ドイツにあるSANYの研究開発(R&D)センターのエンジニア、Ashley Law氏は「環境への意識が高まっており、当社はエネルギー消費量と生産時の温室効果ガス排出量の削減に取り組んでいます。これにより、私はこうした問題に情熱を注ぐことができ、社会に貢献したいという意欲が高まりました」と述べました。Law氏は「私たちが目指すのは、イノベーションとテクノロジーを活用して、現代の都市建設におけるさまざまな社会問題に対処することです」と付言しました。

さらに、SANY Groupは湖南省株州市における中国初の電化高速道路プロジェクトに参加しました。2023年、当社のMota 1165電動トラクターは、1回の充電で長沙から深センまでの800 km以上を13時間強で走行するという記録を樹立しました。

SANY Hydrogen:統合された水素充填ステーションと装置を通じてゼロカーボンソリューションを提供

2020年、SANYは世界初の水素燃料電池ミキサートラックおよびダンプトラックを生産し、水素エネルギー時代の重要なマイルストーンとなりました。

2022年、SANYは中国湖南省に初の統合型水素製造・充填ステーションを設立し、水素エネルギーのサプライチェーンにおけるプレゼンスを拡大しました。

2023年、SANY Hydrogenは、Guangtai Hydrogen Energy Technologyと戦略的協力協定を締結し、上海に初の2000kg級水素充填ステーションを建設しました。これはSANYの統合型水素充填ステーションソリューションの初の商業展開となりました。

さらに、SANY Hydrogenは1.5GWのアルカリ電解槽生産ラインで画期的な進歩を遂げ、500-2000標準立方メートルのシステムの量産を可能にし、製品開発用の20MW規模の電解槽テストプラットフォームを構築しました。

SANY Silicon Energy:太陽光発電分野のイノベーションと産業化を促進

SANYグループは、中国の中部・西部地域に新たな産業ハブを創設することを目指し、シリコンロッドからセル生産、太陽電池モジュール製造に至る単結晶シリコン太陽光発電産業を急速に発展させています。

2023年、SANY Silicon Energyは株州の5GW施設で初のN型TOPCon太陽電池の量産を達成し、統合された業界フットプリントを完成させました。このプロジェクトでは、SANY Silicon Energyの朔州施設で初の単結晶シリコンロッドの生産にも成功し、今後の産業規模の展開に向けた強力な推進力になっています。

SANYは万能のソリューションが存在しないことを認識し、鉱業および建設におけるエネルギー転換に取り組んでいます。アプローチをカスタマイズし、顧客が自信を持って低炭素の未来に向けて進むことができるようサポートします。

SANYを以下でフォローしてください。

LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/sany-heavy-industry

Facebook:https://www.facebook.com/sanyglobal/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCMV8vy8fng3im3sptsb4IFQ

 

PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402297311-O3-1SksNz47

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202402297311
提供: