和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年12月12日(木)

住民お薦めの情報満載 田辺の街歩きパンフ配布

【地元住民のお薦め情報が載った「私のたなべ街歩きガイド」(右)と、キャンペーンでもらえるトートバッグ】
【地元住民のお薦め情報が載った「私のたなべ街歩きガイド」(右)と、キャンペーンでもらえるトートバッグ】
 和歌山県田辺市の田辺観光協会は、地元住民のお薦め情報を盛り込んだまちなか観光のパンフレット「私のたなべ街歩きガイド」(A4判、8ページ)を作った。連動企画として、お得に買い物できるキャンペーンやウオークイベントも開催する。「今年は闘鶏神社の創建1600年。観光に訪れた人に、ぜひ街歩きも楽しんでほしい」と呼び掛けている。


 まちなかの新たな魅力を発掘し、全国に情報発信することで周遊を促す「私のたなべプロジェクト」と題した取り組み。地元のお薦め情報は、昨年7月から9月にかけて募集した。


 専用の応募用紙や写真共有アプリ「インスタグラム」を通じて寄せられた情報は、計2115件。それを基にパンフレットを作った。


 1万部を制作。市観光センター(湊)や街なかポケットパーク(同)、東京都のわかやま紀州館などで配布している。


 パンフレットと連動したキャンペーンは、3月1日〜12月21日に実施する。飲食店や菓子店などの協力店(26店舗)でパンフレットを見せると、割引などの特典を受けられる。


 また、「闘鶏神社」「街なかポケットパーク」「南方熊楠顕彰館」の3カ所でスタンプを集めた上で、協力店で千円以上の買い物をした先着千人に、オリジナルトートバッグをプレゼント。2千円以上の買い物をした人の中から抽選で50人に、ペア宿泊券や地元特産品を贈る。


 問い合わせは、田辺観光協会(0739・26・9929)へ。