和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月27日(月)

育児グッズ持ち寄り会(3月9日)

 田辺市中辺路町の「なかへち育児サークル」は9日午前10時〜11時半、中辺路町川合にある旧二川小学校の2階図書室で、育児グッズの持ち寄り会「リユースパーティ」を開く。会場では午前10時半から、地域の読み聞かせサークルの有志らによる絵本や紙芝居の読み聞かせなどもある。


 使わなくなったベビー服や子ども服、雑貨、おもちゃ、絵本などを持ち寄り、必要な人に無料で譲る。リユースパーティ責任者の松平浩代さんによると、これまでは服やおもちゃだけでなく、チャイルドシートや学習机、自転車などの持ち寄り品もあったという。


 松平さんは「子ども服全般が集まれば、どの年代のお母さんもうれしいと思う。春夏服を準備するついでに、使わなくなった物があったら持って来て、掘り出し物も見つけてもらえたら。地域や年代を問わず、多くの人に来てもらいたい」と話している。


 当日は、持ち寄る物がなくても参加できる。物品は会場に持ち込み、もらい手がなかった場合は自分で持ち帰る。物品はあるが当日来られない人は、同サークルのメンバーが事前に預かる。


 問い合わせは、なかへち育児サークルの松平さん(090・8934・5679)へ。同サークルのフェイスブックページでも、集まっているグッズなどを紹介している。