和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年12月16日(月)

双子のパンダが5歳に 和歌山県白浜のレジャー施設

マイペースな性格という桜浜(2日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)
マイペースな性格という桜浜(2日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)
 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで2日、雌で双子のジャイアントパンダ「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」が、5歳の誕生日を迎えた。施設は人工雪で作った似顔絵と、数字の「5」、桜や桃の花の形にした氷を2頭にプレゼントした。

 好奇心旺盛な桃浜はプレゼントに体をこすりつけるなどして興味を示したが、マイペースな性格という桜浜は、なかなかプレゼントに近づかず、運動場内を動き回った。

 2頭は、雄の「永明(えいめい)」と雌の「良浜(らうひん)」の間に生まれた。2頭はこれまで病気もなく、順調に成長してきた。ともに1日当たり20キロの竹を食べている。体重は桜浜が104・8キロ、桃浜が105・3キロ。