和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年12月16日(月)

山の景色楽しみ走る 木の郷マラソンに436人

季楽里龍神をスタートして日高川沿いのコースに出るランナー(1日、和歌山県田辺市龍神村で)
季楽里龍神をスタートして日高川沿いのコースに出るランナー(1日、和歌山県田辺市龍神村で)
 和歌山県田辺市龍神村の山間部を走る第32回龍神温泉木の郷マラソン大会が1日、龍神村龍神の温泉宿泊施設「季楽里龍神」前を発着点にあった。実行委員会と龍神観光協会主催。後援は紀伊民報など。4部門に436人が参加し、紅葉残る山の景色を楽しみながら走った。

 ハーフマラソン、10キロ、5キロ、3キロの部門で年齢別などの種目に分けて実施した。開会式では真砂充敏市長の代理で林誠一副市長が「自然を満喫していただけるコース。笑顔で無事に完走されることを願っています。頑張ってください」とあいさつ。

 続いて、奈良県広陵町の飯島應介君(10)、真結子さん(8)、真帆子さん(5)の3人きょうだいが声をそろえて「一生懸命頑張って走り抜けることを誓います」と選手宣誓した。父の文憲さん(46)と母の広子さん(41)は「4回目の参加。温泉にも入り、自然豊かな龍神村を満喫しています」と話した。

 季楽里龍神前をスタートしたランナーは、記録や完走を目指したり、家族で一緒に走ったり、それぞれのペースで楽しんだ。ランナーには参加賞として、龍神村宮代の浦長男さん(82)が妻と手作りした杉製のネームプレートも渡した。毎年贈っており、浦さんは「かばんに付けてくれている人もいる。応援の気持ちを込めて作っています」と話した。

 各部門1位は次の皆さん。

 【3キロ】ファミリー=鈴木裕武・小阪優(白浜町)13分27秒▽小学生男子=高井佑亮(岩出市)11分57秒▽小学生女子=石橋京華(田辺市)11分25秒

 【5キロ】一般男子30歳未満=山谷謙(白浜町)18分35秒▽同30~39歳=佐藤諒(上富田町)18分49秒▽同40~49歳=清水秀紀(すさみ町)17分53秒▽同50~59歳=半田剛勝(大阪府)20分5秒▽同60~69歳=北出吉弘(京都府)20分21秒▽同70歳以上=安部誠治(岩出市)24分56秒

 一般女子30歳未満=山中優依(田辺市)19分9秒▽同30~39歳=中川夏海(大阪府)27分44秒▽同40~49歳=井戸恵子(田辺市)25分49秒▽同50~59歳=小出裕子(田辺市)21分22秒▽同60歳以上=新谷千予(田辺市)23分0秒

 【10キロ】一般男子30歳未満=古久保壮舞(田辺市)43分49秒▽同30~39歳=松本能(美浜町)35分16秒▽同40~49歳=久保忠大(白浜町)38分40秒▽同50~59歳=清水広章(田辺市)45分5秒▽同60~69歳=中村真理雄(有田市)41分23秒▽同70歳以上=奥尾勝(奈良県)52分37秒

 一般女子30歳未満=草分風花(みなべ町)52分59秒▽同30~39歳=野上明日香(新宮市)55分11秒▽同40~49歳=伊藤あゆみ(和歌山市)49分3秒▽同50~59歳=岡田寿美(大阪府)44分18秒▽同60歳以上=松村茂里(御坊市)45分1秒

 【ハーフ】一般男子30歳未満=池田州平(京都府)1時間30分21秒▽同30~39歳=向井惇(田辺市)1時間18分11秒▽同40~49歳=谷本卓也(田辺市)1時間15分5秒▽同50~59歳=岩崎正進(和歌山市)1時間27分46秒▽同60~69歳=栄迫功(橋本市)1時間38分8秒▽同70歳以上=佐藤敏幸(岩出市)1時間50分6秒▽一般女子30歳未満=山本真奈(大阪府)1時間55分50秒▽同40~49歳=三木美枝(海南市)1時間55分23秒▽同50~59歳=辻順子(神奈川県)1時間51分22秒▽同60歳以上=竹田ゆり(和歌山市)2時間7分33秒