和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年12月16日(月)

RADWIMPS、『天気の子』で史上初の4作連続1位【オリコンランキング】

RADWIMPSが『天気の子 complete version』で史上初の4作連続1位
RADWIMPSが『天気の子 complete version』で史上初の4作連続1位
 RADWIMPSのアルバム『天気の子 complete version』が、初週1.4万DLを記録し、12/9付オリコン週間デジタルアルバムランキングで前作『天気の子』に続き1位を獲得。これで、史上初の4作連続1位となり、「デジタルアルバムの1位獲得作品数」は4作でBTSと並ぶ歴代1位タイとなった。

【動画】RADWIMPSが雨の中熱演「愛にできることはまだあるかい」MV

 RADWIMPSは今年度、映画『天気の子』関連作品で様々な歴代記録を達成。また映画『天気の子』関連では、原作小説『小説 天気の子』も順調で、今年度の『オリコン年間文庫ランキング 2019』で1位を獲得。新海誠監督は1位に際して、「小説は僕が1人で執筆したものではありますが、映画『天気の子』はRADWIMPSはじめ多くのスタッフと共同で作った作品です。映画のスタッフたちの力が、小説にも多くの魅力を与えてくれたのだと思います」とコメントを寄せていた。

 本作は、映画『天気の子』の主題歌「大丈夫」、「グランドエスケープ feat.三浦透子」、「祝祭 feat.三浦透子」などを、これまでに発表されていた“Movie edit”(劇中サイズ)と異なるフルサイズ音源で収録。また通常盤のジャケットには、映画『天気の子』の新ビジュアルが使用されている。

 なおRADWIMPSは、『第70回NHK紅白歌合戦』への出場が決定。また、2020年3月20日から、初の4大ドーム公演を含む7都市10公演の全国ツアー『RADWIMPS LIVE TOUR 2020』を開催する。

◆RADWIMPSが映画『天気の子』関連作品で達成した主な歴代記録(12/9付時点)
・「デジタルアルバムの連続1位獲得作品数」歴代1位:4作
・「デジタルシングル(単曲)、デジタルアルバム同時1位連続獲得週数」歴代1位:4週(「愛にできることはまだあるかい」、「天気の子」)
・「デジタルシングルの1位、2位独占連続週数」歴代1位:4週(「愛にできることはまだあるかい」、「グランドエスケープ(Movie edit) feat.三浦透子」)
・「同一アーティストによるデジタルシングル(単曲)ランキング3作以上同時TOP10入り連続週数」歴代1位:4週

【試聴】RADWIMPSの主な配信楽曲
【動画】映画『天気の子』スペシャル予報映像
【動画】『天気の子』醍醐虎汰朗&森七菜、お天気キャスター体験
『天気の子』音楽ランキングを席巻 映画と音楽が一体化したムーブメント
『天気の子』で感じる視点の進化 『君の名は。』から「脱皮」した新海誠監督
提供:oricon news