和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月21日(火)

IR誘致で説明会 和歌山県、田辺市など7カ所

 和歌山県は、和歌山市への誘致を目指す「カジノを含む統合型リゾート施設」(IR)についての説明会を、3月から5月にかけて、県内7カ所で開く。県民であれば誰でも参加できる。IR誘致の取り組みを県民に理解してもらうことが目的。


 紀南では、田辺市新屋敷町の紀南文化会館小ホールで4月9日午後2時から、新宮市緑ケ丘2丁目の東牟婁振興局大会議室で5月8日午後2時から開く。


 県の企画政策局長が、昨年10月に策定した「県IR基本構想(改訂版)」を基に、IRの概要、海外の事例、経済効果やギャンブル依存症への対策などを説明する。その後、質疑応答を受け付ける。時間は1時間半程度を予定している。


 事前に申し込みが必要。締め切りは開催日によって異なる。問い合わせは県IR推進室(073・441・2334)へ。