和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年08月26日(月)

赤ちゃんパンダに贈り物 ホワイトデーで氷のキャンディー

【キャンディーに見立てた氷のプレゼントに興味を示す彩浜(14日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)】
【キャンディーに見立てた氷のプレゼントに興味を示す彩浜(14日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)】
 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは14日、ホワイトデー(3月14日)に合わせ、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃん「彩浜(さいひん)」に、キャンディーに見立てた氷を贈った。


 プレゼントは氷やニンジン、リンゴをハート形にしたもので、竹に刺してキャンディーに見立てた。彩浜はプレゼントに気付くと、顔を近づけて興味を示した。


 彩浜は昨年8月生まれ。母親の「良浜(らうひん)」(18歳)の母乳で順調に成長しており、体重は14日現在で11・52キロになった。


 施設では14日、良浜や、彩浜の姉に当たる4歳の双子「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」、2歳の「結浜(ゆいひん)」にもそれぞれプレゼントを贈った。