和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年04月08日(水)

和歌山県小学生バレーで上富田女子が優勝

女子の部優勝の上富田バレーボールクラブ
女子の部優勝の上富田バレーボールクラブ
 第40回和歌山県小学生バレーボール選手権大会(県バレーボール協会など主催)がこのほど、白浜町阪田の町立総合体育館などであり、女子の部で上富田バレーボールクラブ(上富田町)が優勝した。南部バレーボールスポーツ少年団(みなべ町)は女子3位。上富田と南部は、22日に橋本市である近畿大会に出場する。

 女子の部は、県内7地方の予選で上位の29チームがトーナメントで競った。

 上富田は初戦の2回戦と3回戦を勝ち、準決勝で印南はまゆうにセットカウント2(21―18、21―19)0で勝った。決勝は、おぐら(和歌山市)に2(21―4、21―2)0で勝ち、13年ぶり2回目の優勝を決めた。

 上富田女子は、県新人大会(3月)や全国大会につながる県大会(6月)で優勝している。大江琉月主将(生馬小6年)は「全国大会の後、自分たちのバレーができていなかったけど、今回はミスが少なくレシーブも良かった。近畿大会は最後の公式戦になるのでしっかりつないで勝ちたい」と喜びを語った。山本博文監督は「レシーブに不安があったが試合の中で克服し、よく頑張った。近畿大会に向けてさらにレシーブを磨いていきたい」と話した。

 南部は準決勝でおぐらに敗れたが、3位決定戦で印南はまゆうに2(21―10、21―13)0で勝ち、近畿大会の出場を決めた。

 優勝の上富田と3位の南部のメンバーは次の皆さん。

 上富田バレーボールクラブ 大江琉月、大江香生、高垣友良、出水愛里、打越愛奈(以上、6年)、島倉紀ノ花(5年)、鈴木杏、山本結愛、久堀優衣、松本友愛(以上、1年)

 南部バレーボールスポーツ少年団 長瀬日鞠(6年)、築山奈那世、中田夕貴、庄司妃華、塩路里葉、火縄友基(以上、5年)、岩﨑優月、辻本莉子、小谷梨央、東柚香、久保綾芽、中山梨夢(以上、4年)