和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月25日(土)

ポルノグラフィティ、故郷因島が舞台『島ごとぽるの展』詳細発表 謎解きイベント、豪華声優ゲスト、グルメフェス、移動喫茶など

故郷・広島県因島全体を舞台に『島ごとぽるの展』を開催するポルノグラフィティ
故郷・広島県因島全体を舞台に『島ごとぽるの展』を開催するポルノグラフィティ
 9月にメジャーデビュー25周年を迎えるポルノグラフィティが15日、音楽で故郷から世の中を盛り上げるべく立ち上げた「ポルノグラフィティ×広島プロジェクト」第4弾として、7月20日から広島県因島全体を舞台に開催する『島ごとぽるの展』の詳細を発表した。

【写真】因島をイラスト化した「島ごとぽるの展」メインビジュアル

 『ポルノ展』はこれまでに2014年と2019年に開催。ポルノグラフィティの歴史をたどるだけではなく、貴重な展示物やテクノロジーとの掛け算による新たな体験ができることで人気を博してきた。

 今回は、メンバーの岡野昭仁(Vo)と新藤晴一(Gt)の地元、因島全体が舞台の“島ごとぽるの展“とあり、SNS上ではこれまで以上の期待と熱を帯びるなか、その全貌が明らかになった。

 メインとなるのが、謎解きイベント「因島謎解きサウンドウォーク 〜そらいろの約束〜」。瀬戸内海の美しい景色と歴史を感じられる大浜エリアを舞台に、スマートフォンの位置情報を利用した音声ドラマを聴きながら巡る。隠された海賊(村上水軍)の財宝を探す少年たちのひと夏の冒険譚。ポルノの楽曲からインスパイアされたオリジナルの物語と因島を五感で感じることのできる没入型コンテンツとなっている。

 声の出演ゲストも豪華。ポルノグラフィティの「メリッサ」がオープニングテーマとして起用されたアニメ『鋼の錬金術師』で主人公のエドワード・エルリック役を務めた朴ロ美(※ロ=王へんに路)、そして「THE DAY」が第1期オープニングテーマに起用されたアニメ『僕のヒーローアカデミア』で緑谷出久を演じた山下大輝の声の出演が発表された。

 因島中の飲食店とポルノグラフィティがコラボする「因島×ぽるの 島ごとグルメフェス 〜因島のグルメについて本気出して考えてみた〜」では、参加する各店舗が自由な発想でポルノの要素を含んだオリジナルメニューを考案し提供。かつてない新しいご当地グルメフェスとなる。さらに、2019年に開催したコラボレーションカフェ「喫茶ポルノ」が、約5年ぶりに「移動喫茶ぽるの」としてキッチンカーに姿を変えてオープンする。

 ポルノの音楽的ルーツの出発点、ミュージックショップ「ミツイシヤ」が期間限定で復活することも決定。当時の面影を残した店内では、貴重なポスターやジャケット写真の展示、ミツイシヤコラボグッズの販売が予定されている。

 このほか、2018年開催の凱旋野外ライブ『しまなみロマンスポルノ’18~Deep Breath~』初日公演の模様を『島ごとぽるの展』限定で復活上映する『しまなみ映画館 〜ワンモアライヴ〜』や、オフィシャルファンクラブ「love up!」主催の展示企画として、未公開写真のみならず、参加型で楽しめるユニークなスペース「ぽるの思い出写真館 〜島育ちのセレブレーション〜」などの独自企画が目白押しとなっている。

■『島ごとぽるの展』概要
開催期間:7月20日(土)~9月8日(日)
開催場所:広島県尾道市 因島内各所
※チケットの購入が必要な企画や開催期間が異なる企画あり

▼「因島謎解きサウンドウォーク 〜そらいろの約束〜」
【声の出演】
朴ロ美(※ロ=王へんに路)
山下大輝
ポルノグラフィティ
大窪シゲキ(広島FM「大窪シゲキの9ジラジ」)
ほか

■『因島・横浜ロマンスポルノ’24 〜解放区〜』
因島運動公園:8月31日(土)・9月1日(日)
横浜スタジアム:9月7日(土)・8日(日)

ポルノグラフィティ「大切な故郷」広島県とのコラボ始動 G7広島サミット応援曲書き下ろし
ポルノグラフィティ、「平成30年7月豪雨」被災3県に義援金4555万円を寄付
ポルノグラフィティ、故郷・因島ライブで母校後輩と合唱 全国100館に生中継
ポルノグラフィティ、広島公演2日目が大雨で中止 会場周辺に避難勧告・警報発令
ポルノグラフィティ、故郷・因島の“今”に大興奮
提供:oricon news