和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月27日(月)

<鬼滅の刃>胡蝶しのぶ、冨岡義勇を注意で大反響「さすがに言葉が足りませんよ」 場面カット公開

テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編の場面カット (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編の場面カット (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
 大人気アニメ『鬼滅の刃』の新作『鬼滅の刃 柱稽古編』が12日、フジテレビで放送された。柱合会議で冨岡義勇の態度を注意する胡蝶しのぶがネット上で話題となっており、場面カットが公開された。

【画像】胡蝶しのぶ激怒!態度が悪い冨岡さん…公開された場面カット

 第1話は産屋敷邸に柱たちが集まり、柱合会議が開かれ、無一郎から痣の発現方法が語られる。そして、鬼殺隊全体の底上げの為、柱稽古が始まる…というストーリーが展開された。

 会議で冨岡は「俺はお前たちとは違う」「6人で話し合うといい。俺には関係ない」と素っ気ない態度。これに不死川は「おい、待て。失礼すんじゃねぇ」、伊黒は「関係ないとはどういうことだ。貴様には柱としての自覚が足りぬ」、胡蝶も「冨岡さん、理由を説明してください。さすがに言葉が足りませんよ」と一喝した。

 これにネット上では「言葉足らずという言葉では済まない柱会議での冨岡さん そりゃ不死川さんだけじゃなくしのぶさんや伊黒さんも怒るよ」「冨岡さん、一言足りない癖に一言多い」「冨岡さんの態度悪すぎて流石に笑うw 事情はわかるし、自分が力になれないって思ってああいうこと言ったのはわかるけど、あの言い方だと傲慢な態度に見えてしまう www 相変わらず口下手」などと反応。

 『鬼滅の刃 柱稽古編』は、原作コミックス15~16巻にかけてのエピソードで、炭治郎たちがさらに強くなるため、鬼殺隊の最高位の剣士・柱たちから稽古を受けるストーリーが展開される。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた同名漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。

 大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために<鬼殺隊>へ入隊し、旅に出る物語。

 2019年4月から9月にかけてテレビアニメ第1期が放送され、人気に火が付き社会現象化。アニメの最終話からつながる映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2020年10月に公開され国内の興行収入400億円を突破する大ヒットとなり、2021年12月から映画の続きを描くテレビアニメ第2期「遊郭編」が放送。そして、第2期の続き第3期「刀鍛冶の里編」が2023年4月から放送された。

【試読】「鬼滅の刃」の電子書籍
【画像】柱たちブチギレ!態度の悪い冨岡さん…公開された『鬼滅の刃』新場面カット
【画像】りぼん作家が描いた『鬼滅の刃』 スーツ姿の冨岡義勇
【画像】クールに決め顔!公開された『鬼滅の刃』冨岡義勇の新規イラスト
【画像】泣ける…炭治郎も涙 刀に煉獄さんの鍔!公開された新場面カット
提供:oricon news