和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月15日(土)

“浪花のモーツァルト”キダ・タローさん、令和まで現役全う…最新曲は「UNIQLO」 遺作もCMソング予定

キダ・タローさん死去
キダ・タローさん死去
 作曲家のキダ・タローさんが14日、亡くなった。93歳だった。15日、所属事務所の公式ホームページで発表された。最期まで作曲活動を続け、遺作はCMソングとして、今後放送見込みだという。関係者が16日、ORICON NEWSの取材に答えた。

【写真】懐かしくも新しい「ユニクロ心斎橋のうた」音楽あり

 キダさんは1930年12月6日生まれ、兵庫県宝塚市出身。“浪花のモーツァルト”として、関西でこよなく愛された。代表曲には「アホの坂田(コメディーNo.1)」のテーマをはじめ、「かに道楽」「551蓬莱」「くいだおれ」などのCMソング多数。さらに『2時のワイドショー』や『プロポーズ大作戦』などの番組ソングも担当した。ユニークな語り口で『探偵!ナイトスクープ』最高顧問を務めるなど、生涯現役を通した。

 『探偵!ナイトスクープ』では3月収録、4月19日放送回に元気な姿を見せていた。関係者も「突然のことでした」とショックを隠せず。CMソングの依頼を受け、2月ごろに仕上げ、これが遺作となった。その後もまだまだ創作意欲に満ちあふれていたという。

 昨年11月には「UNIQLO SHINSAIBASHI」のオリジナルソングを手がけ、これが現状の最新曲。同店はインバウンドを意識した店舗で、キダさんはまさに昭和から令和まで、ナニワを走り抜けた。

 以下、同店オープン時の記事を再掲する。

■92歳キダ・タローが新曲発表 なんとユニクロのため書き下ろし 一同仰天「先生が?」しかも「ずっと…?」

 元阪神タイガース選手の藤川球児(43)、吉本新喜劇の吉田裕(44)、酒井藍(37)が22日、大阪・心斎橋の「UNIQLO SHINSAIBASHI」オープンイベントに登場した。“なにわのモーツァルト”キダ・タロー(92)が書き下ろしたオリジナルソングが披露されると、「先生が?すごい!」と盛り上がった。

 キダの新曲は「おーさーか、心斎橋いっちょうめ♪」と、ユニクロらしからぬコテコテ音頭。あす23日オープンする「UNIQLO SHINSAIBASHI」と既存の「ユニクロ心斎橋筋商店街店」の店内などで流れると明かされると、一同は「ずっと…?」と仰天。酒井は「先生が新しい作品うまはるの久しぶりなんちゃいます?」、吉田は「キダ・タロー先生の曲が聴けるなんて!」と興奮しきりだった。

 「UNIQLO SHINSAIBASHI」は、心斎橋筋商店街の北入口のビル(心斎橋筋1丁目)に“復活”する。2010年に国内初のグローバル旗艦店「ユニクロ心斎橋店」を出店し、ランドマークとして愛されたが、コロナ禍の21年8月にいったん閉店していた。地下1階から4階までに関西エリア最大級の品ぞろえ&サービスを誇る“ダブルデラックス”な店舗となる。

 オープンを記念して、大阪なじみの「喜八洲総本舗」「くらこん」「甲賀流」「サンガリア」「どうとんぼり神座」「ねぎ焼やまもと」「りくろーおじさんの店」「ウラタスパンコール」「辻野清和」の限定Tシャツも販売。同エリアでは「ユニクロ心斎橋筋商店街店」との2店舗体制となる。(2023年11月22日)

【動画】円広志が追悼 キダ・タローさん “名演”
【写真】2023年11月…92歳キダ・タローさん新曲発表 なんとユニクロのため書き下ろし
【写真】ありし日の“浪花のモーツァルト”キダ・タローさん 『探偵!ナイトスクープ』が追悼
俳優の井之上隆志さん死去 56歳 『ドクターX』『相棒』などに出演
【写真】胃がん闘病…32歳の若さで亡くなった黒木奈々アナ
提供:oricon news