和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月22日(月)

ふるさと納税返礼品に高校生開発品 田辺市が梅あられや焼き鳥のたれ

【返礼品に採用された「梅あられ」と「梅焼き鳥のたれ」をアピールする神島高校の生徒】
【返礼品に採用された「梅あられ」と「梅焼き鳥のたれ」をアピールする神島高校の生徒】
 和歌山県田辺市の神島高校の生徒が開発した「梅あられ」と「梅焼き鳥のたれ」のセットが、2019年度の市のふるさと納税の返礼品に採用された。寄付額5千円以上のお礼で、あられ5袋とたれ1本がもらえる。


 同校は12年度から、経営科学科3年生が商品開発に取り組んでいる。あられは12年度、たれは14年度に地元企業らと協力して商品化し、市内外で販売される人気商品になっている。


 あられは、甘辛い味付けとほんのりとした梅の風味が特徴。紀州南高梅のフリーズドライを使用している。たれは焼き鳥以外の料理にも活用できる。セットにはレシピ集も添付している。