和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月25日(火)

堂本光一、「フェラーリ」創設者の伝記映画“宣伝コメンダトーレ”に就任 イベントにも登壇

堂本光一が映画『フェラーリ』宣伝コメンダトーレに就任
堂本光一が映画『フェラーリ』宣伝コメンダトーレに就任
 筋金入りのフェラーリファンとしても知られるKinKi Kidsの堂本光一が、映画『フェラーリ』(7月5日公開)の“宣伝コメンダトーレ”に就任。今月24日に都内で開催される先行上映会イベントに登壇することが決まった。イベントの先行抽選販売「プレリザーブ」申込受付期間は、今週15日(前11:00)から18日までの4日間。一般発売は20日(前10:00)から予定枚数になり次第終了。 

【動画】映画『フェラーリ』予告編

 映画『フェラーリ』は、自動車史上最高のブランドであるフェラーリ黎明期、F1界の“帝王”と呼ばれた男、エンツォ・フェラーリが、1957年夏、起死回生を賭けたレースの真相(実話)を、監督マイケル・マン、主演アダム・ドライバーで映画化した作品。

 光一が就任した“コメンダトーレ(社長・騎士団長)”は、レーサーやエンジニアがエンツォ・フェラーリに対し親しみと敬意を込めて呼んだ愛称。今回の即快諾し、予告編にも出てきたせりふを引用し、「“車を売りたいからレースをする”じゃないんですね、フェラーリは! “レースをするために車を売る”。これはある意味フェラーリの全てが詰まっている言葉で、僕がフェラーリを好きな部分なんです」とフェラーリ愛に満ちたコメントを寄せている。

 「フェラーリの栄光やきらめきだけじゃない部分が本作では描かれていますし、フェラーリ好きにとっては真髄に迫れると感じています」と、映画で明らかになるフェラーリ黎明期に秘められた栄光・愛憎・悲劇が織りなす人間ドラマも見どころとして挙げ、「本作を観てフェラーリの奥深さを知ることができて、さらにフェラーリが好きになりましたし、皆さんにもそれを感じていただけたらなと思います」と、その魅力を伝えていく意気込みを力強く語っている。

■堂本光一のオフィシャルコメント(全文)

 この度、映画『フェラーリ』の宣伝コメンダトーレを務めさせていただくことになりました、堂本光一です。

 かっこよさや華やかさ、そういった部分はもちろんですが、フェラーリがフェラーリたる所以、国を挙げた文化やその歴史に、自分がフェラーリを好きになったきっかけがあるんです。本作を観てフェラーリの奥深さを知ることができて、さらにフェラーリが好きになりましたし、皆さんにもそれを感じていただけたらなと思います。

 本作の予告篇にもある通り、“車を売りたいからレースをする”じゃないんですね、フェラーリは! ”レースをするために車を売る“。これはある意味フェラーリの全てが詰まっている言葉で、僕がフェラーリを好きな部分なんです。フェラーリの栄光やきらめきだけじゃない部分が本作では描かれていますし、フェラーリ好きにとっては真髄に迫れると感じています。

 今回この映画が日本でも公開されるということで、たくさんの人に映画の魅力をアピールできるよう精一杯宣伝コメンダトーレを務めさせていただきます。

■映画『フェラーリ』先行上映会イベント
日時:2024年6月24日 午後6時30分の回、上映前(登壇イベント後、本編上映開始)
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者:堂本光一(予定)
料金:一律 2200円(※ムビチケカード・各種割引使用不可)
※プレミアボックスシート+1,000円/プレミアラグジュアリーシート+3,000円
購入方法:チケットぴあにて取扱い(チケットぴあにて残席がある場合に限り、劇場のインターネット及び窓口での販売)

●先行抽選販売「プレリザーブ」
申込受付期間:6月15日(土)11:00~ 6月18日(火)23:59
※抽選結果発表は6月19日(水)18:00頃
申込ページ:https://w.pia.jp/t/ferrari-movie/(※6月14日18:00~)

【画像】公道を疾走するシーンなど場面写真とキャラクタービジュアル
ライアン・ゴズリング「すべてが詰まった超大作です」コメント入り『フォールガイ』本予告解禁
『猿の惑星/キングダム』渋谷スクランブル交差点を猿が占拠!? 世界の名所ビジュアル解禁
高岡早紀&チョコプラ松尾、映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』スペシャルアンバサダー就任
チョコプラ長田庄平、1年強で4台納車 シボレーやグランドチェロキー公開でヒロミ「いい車ばっかり乗ってるね」
提供:oricon news