和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月15日(月)

アルツハイマー病における早期診断の重要性を啓発するショートムービーを公開

[ シスメックス公式YouTubeチャンネル ピックアップ動画]

 シスメックス株式会社 (本社:神戸市、代表取締役社長:浅野 薫) は、アルツハイマー病における早期診断の重要性と、血液検査による負担の少ない診断法の可能性をご紹介するショートムービー「2分で分かる!アルツハイマー病 ~早期診断の重要性~」を、シスメックス公式YouTubeチャンネル に公開しました。

▶ ショートムービー「2分で分かる!アルツハイマー病 ~早期診断の重要性~」(YouTube)
【動画:https://www.youtube.com/watch?v=e6LgRDt2Ja0

 世界的な長寿命化とともに、認知症を患う人の数が増加しており、今や認知症は誰もが関わりうるものとなりつつあります。認知症に関わる患者さんやそのご家族が、安心して、活き活きと暮らせる社会を実現するためには、早期に適切な診断・治療やケアを行うことが重要です。

 シスメックスは、認知症の早期診断やより良い治療機会の創出に貢献する新たな検査・診断技術の創造にさまざまなパートナーとともに挑戦しています。シスメックスの認知症への取り組みについては、 シスメックスコーポレートサイト>認知症への取り組み をご覧ください。

 
社会課題としての認知症

認知症人口が増加、2050年には世界で1.4億人に
 現在、世界では5,500万人以上が認知症を患っており、世界的な長寿命化に伴い、2050年にはその患者数が1.4億人近くにのぼると言われています。※ 認知症は、日常生活にさまざまな障害が起こる進行性の病気であり、患者さんご本人のみならず、ご家族や介護にあたる周囲の方々の生活、経済・社会にも大きな影響を及ぼします。

認知症がもたらす世界的なコスト
 世界保健機関(WHO)に拠ると、医療費、介護費など全世界の認知症にかかわる年間コストは、患者数の増加にともない、2030年には2.8兆米ドルに達する※と推定されていますが、このコストの80%を占めるのが、介護費や家族などが無償で提供するケアに相当するインフォーマルケアコストです。※ 患者さんご本人の負担だけでなく、これらの社会的な負担を軽減するうえでも、早期診断・早期治療が喫緊の課題となっています。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202405200995-O1-Zfk87hDW

アルツハイマー型認知症-脳内の変化は発症する20年以上前から進行、早期診断が重要
 認知症の原因疾患のうち60〜70%を占める「アルツハイマー病」では、症状が現れる20年以上前から、脳内に「アミロイドβ(Aβ)」と呼ばれるたんぱく質が蓄積し、徐々に神経細胞を破壊すると言われています。一度死滅した神経細胞は元に戻すことが難しいため、認知症を発症するより前の段階で、脳内の原因物質の蓄積を捉え、早期に適切な診断・治療につなげることが重要です。近年、原因物質の蓄積を阻害することで進行を抑制する画期的な治療薬開発も進展しており、早期発見の重要性がさらに高まっています。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202405200995-O2-nv4511zA
血液による診断法への期待が高まる
 現在、脳内のアミロイドβ蓄積は脳画像検査(PET検査)や脳脊髄液検査で調べることができますが、検査可能な施設が限られていることや、費用・侵襲性などの面で患者さんの負担が大きいことが課題となっています。そのため、より身体への負担が少なく、身近な医療機関で簡便に受診できる血液を用いた検査法(血液バイオマーカー)の実用化が期待されています。

※出典:Global status report on the public health response to dementia. Geneva: World Health Organization; 2021.

関連情報
▶ シスメックスコーポレートサイト > ストーリー|より身近な認知症診断への挑戦
学術情報メディア Medical Meets Technology > シリーズ「アルツハイマー治療を考える」

 
シスメックス株式会社について
 シスメックスは、グループ企業理念「Sysmex Way」において「ヘルスケアの進化をデザインする。」をミッションに掲げています。1968年の創立以来、血液や尿などを採取して調べる検体検査分野を中心として事業を展開し、現在は190以上の国や地域で、人々の健康を支えています。長期ビジョン「より良いヘルスケアジャーニーを、ともに。」のもと、一人ひとりの生涯にわたるヘルスケアの旅路「ヘルスケアジャーニー」がより良いものになるよう、検体検査領域でのさらなるイノベーション創出に加え、新たな領域にも挑戦しています。シスメックスは、独自のテクノロジーとソリューション、さらにはさまざまなパートナーとの協創を通じて新たな価値を提供し、健康で長生きしたいという人々の普遍的な願いに寄り添います。
※「ヘルスケアジャーニー」はシスメックス株式会社の登録商標です。

シスメックスの詳細については、www.sysmex.co.jpをご覧ください。  
公式SNS:
- X (@SysmexJP
- LinkedIn (https://www.linkedin.com/company/sysmex-corporation/)
- YouTube (@SysmexCorporation)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202405200995
提供: