和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月23日(火)

日本を代表するトライアスロン選手である高橋侑子選手を 低周波治療器で応援

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:岡田 歩、以下当社)は、トライアスロンの高橋 侑子(たかはしゆうこ)選手とサプライヤー契約を締結しました。当社の低周波治療器の提供を通じて、高橋選手のコンディショニングとリカバリーケアをサポートします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406212516-O2-J6v86bbP

高橋選手は、小学生からトライアスロンを始め、法政大学時代には日本学生選手権で4連覇を果たしました。さらに2018年アジア競技大会で優勝、2020年東京オリンピックに出場するなど、日本を代表するトライアスロン選手です。トライアスロンは、水泳、自転車、ランニングの3種目を連続して行い、そのタイムを争う競技です。練習は1日3~6時間で2~3種目をこなし、ランニングのトレーニングでは1日20キロ走ることもあるなど、日々ハードなトレーニングを行っています。そのため、日々のケアとコンディショニングが重要です。当社は、自宅や遠征先、気になった時にいつでも筋肉疲労や関節痛のケアができる低周波治療器で、高橋選手の日々のリカバリーケアをサポートします。

当社は、今後もプロスポーツ選手やユース世代のアスリート、運動習慣のある社会人など、スポーツを愛する多くの方々のリカバリーケアを低周波治療器等の商品でサポートしていきます。

■高橋侑子(たかはしゆうこ)選手からのコメント
 2017年より海外に拠点を移し、インターナショナルチームに属しています。毎日休みなくトレーニングをしているので、コンディショニングの大切さを痛感しています。オムロン低周波治療器は、コンパクトで持ち運びに便利で、モードも沢山ありとても使いやすく、パッドの大きさも適時替えられるところが好みです。

■高橋侑子(たかはしゆうこ)選手について
1991年8月27日生まれ
桐朋女子高→法政大学→相互物産
2018年、2023年アジア競技大会 優勝。
2020年東京オリンピック日本代表。

■今回提供する機器
・オムロン 低周波治療器 HV-F081
スポーツ後の筋疲労回復や関節痛緩和を自宅で手軽におこなえる低周波治療器です。プロスポーツ選手も使用しているマイクロカレント搭載。様々なスポーツで酷使する太ももやふくらはぎなどの下肢の筋肉にフィットしやすい「筋肉用」とケガが気になる足首やひじ・ひざなど関節にも貼りやすい「関節用」の2種類のパッドで、治療したい部位を狙ってしっかりケアが可能です。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406212516-O3-25ph18hihttps://www.healthcare.omron.co.jp/product/hvf/hv-f081.html

・オムロン コードレス低周波治療器 HV-F601T1
専用のスマートフォンアプリを用いて、お好みのモードや強さを手元で操作することが可能なコードレスタイプの低周波治療器です。本体とパッドをつなぐコードがないので移動中や仕事中でも「ながら」治療が可能です。腰や下肢など大きな筋肉にフィットしやすいパッド形状で好みの部位をケアできます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406212516-O4-3PYT8tC2https://www.healthcare.omron.co.jp/product/hvf/hv-f601t1.html



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202406212516
提供: