和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月25日(木)

タカショーデジテック、株式会社ドローンショー・ジャパンと技術提携によるアライアンスパートナー契約を締結

株式会社タカショーデジテック
エンタメ用途に特化したドローンショー・ジャパン社独自のドローン機体開発技術とタカショーデジテックのライティング技術を融合させ、機体の量産及び世界最高水準の機体の共同開発を始動




株式会社タカショーデジテック(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長 :古澤良祐、以下「当社」)は、国内ドローンショー実績No.1※の株式会社ドローンショー・ジャパン(本社:石川県金沢市、代表取締役:山本雄貴、以下「ドローンショー・ジャパン社」)と技術提携によるアライアンスパートナー契約を締結いたしましたことをお知らせいたします。
※日本国内におけるドローンショー実施回数実績として、2024年6月時点ドローンショー・ジャパン社調べ



国内外で産業用ドローンの社会実装が進み、さらにエンターテインメント領域でも夜空を彩るドローンショー需要が急増していることを受け、エンタメ用途に特化したドローンショー・ジャパン社独自のドローン機体開発技術と弊社のライティング技術を融合させ、機体の量産及び世界最高水準の機体の共同開発を目指します。
業務提携の内容
・当社の本社・工場(和歌山県海南市南赤坂20-1)にてドローンショー・ジャパン社が開発するドローンショー専用機体「unika」の製造(2024年6月より開始)
・当社のライティング技術を活用した「unika」の共同開発





唯一の国産ドローンショー専用機体「unika(ユニカ)」
「unika(ユニカ)」はドローンショー・ジャパン社が開発する国産のドローンショー専用機体。ドローンには珍しい丸い可愛いらしいフォルムが特徴的で、国内開発のドローンショー専用機体はunikaのみです。(2024年6月時点ドローンショー・ジャパン社調べ)











株式会社タカショーデジテック 代表取締役社長 古澤良祐(写真左)コメント
国内ドローンショー実績No.1のドローンショー・ジャパン様と技術提携によるアライアンスパートナー契約を発表できること大変嬉しく思います。ドローンショー・ジャパン様独自のドローン機体開発技術と弊社のライティング技術、両社の強みを活かし世界最高水準の機体の共同開発を目指します。この協業により「光の演出で人の心を彩る」をビジョンに掲げる当社の光が、地上だけでなく夜空も照らすことができるようになりました。これからも光を照らすことで、より多くの方の心を彩るよう尽力して参ります。
株式会社ドローンショー・ジャパン 代表取締役社長 山本雄貴(写真右)コメント
この度、当社とタカショーデジテック様との業務提携を発表できることを大変光栄に思います。我々のドローン開発技術とタカショーデジテック様の先進的なライティング技術を融合させ、世界最高水準のドローンショー専用機体の開発と量産を実現いたします。この提携により、夜空を彩る新たなエンターテインメントの可能性を創造し、さらに多くの皆様に感動と喜びをお届けできることを楽しみにしております。
お客様に一層の感動をお届けできるよう、全力を尽くしてまいります。今後の展開にご期待ください。








株式会社タカショーデジテック
和歌山県海南市に本社を構え、「屋外照明事業」「LEDサイン事業」「イルミネーション事業」「デザイン事業」を展開。一般住宅からホテル旅館、商業施設などの大規模空間の屋外照明や、東京ソラマチ、大阪のてんしば、福岡のPayPayドームなど全国各地のイルミネーションに携わる。また、イルミネーションイベント『フェスタ・ルーチェ』の企画運営や、『照らしちゃる矢櫃 -YABITSU LIGHT UP PROJECT- 』は世界3大デザイン賞のiFデザインアワードや日本空間デザイン賞、日本サインデザイン賞を受賞するなど、光による地方創生にも取り組む。
https://takasho-digitec.jp/代表取締役社長:古澤良祐
1977年生まれ。愛知県出身。大学卒業後イギリスへの海外留学を経て、2002年和歌山県海南市に本社を置く株式会社タカショー国際部に入社。社長秘書兼通訳として世界を飛び回る。LED照明と屋外空間の親和性にいち早く着目し、2004年LEDサイン事業、屋外照明事業、イルミネーション事業を手がける株式会社タカショーデジテックを設立し同社取締役に、2019年代表取締役社長に就任。








株式会社ドローンショー・ジャパン
石川県金沢市に本社を構える、国内最大手のドローンショー企業。ドローンショーのパイオニアとして自社開発した機体を用い、祭典のオープニングセレモニーや周年イベントなど全国各地で演出を担当。2024年1月~2月にはフェスタ・ルーチェin和歌山マリーナシティ、同年5月には大阪・関西万博開幕1年前を盛り上げる「くるぞ、万博。1 year to go.スペシャルドローンショー 」を開催。地域創生に向けた取り組みも積極的に行っている。
https://droneshow.co.jp/company/代表取締役社長:山本 雄貴
石川県金沢市出身。2006年東京工業大学工学部経営工学科卒業後、三井住友銀行入行。2007年オンライン図書館サービス「Hotdocs」を運営するイデアルリンク設立。2010年Baiduへの事業譲渡に伴い、digidockに参画、取締役就任。
2011年gumiに参画、福岡支社代表就任。2012年(株)デジタルアイデンティティ(現:(株)Orchestra Holdings)に参画。2016年同社取締役就任、東証マザーズにIPO。その後、子会社代表などを経て、2020年当社創業、代表取締役就任。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ