和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月17日(水)

REYLインテーザ・サンパオロ、自然エネルギーにスポットライトを当てる

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406252685-O2-Uyi7kgxI

ジュネーブ, 2024年6月25日 /PRNewswire/ -- REYLインテーザ・サンパオロ(REYL Intesa Sanpaolo)は、主要な社会経済問題に取り組むソート・リーダーシップ出版物である「FORWARD」の第3号を発表しました。最新版では、世界的なエネルギー転換期について取り上げます。 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406252685-O1-C52yzd8P

REYLインテーザ・サンパオロにとって、グリーンエコノミーへの移行という課題は戦略的な優先事項であり、科学に基づいたデータ主導の視点から問題に取り組んでいます。FORWARDの最新号(https://www.reyl.com/forward/)には、投資機会に関する見解やセクターの展望について、グループの企業財務チームによる解説、ポッドキャスト、インタビューが含まれています。

前号と同様に、本レポートは世界の専門家や機関の見解を収集し、現在の状況および移行に直面する課題の概要を提供しています。本レポートには、政治的および経済的優先事項が競合する複雑なバランス行為をさらに難しくする多極的な地政学的風景、気候および生物多様性への影響、新しい規則と規制、ならびに資本の必要性が含まれています。

最も重要なメッセージは、特に2024年のように多くの選挙が行われ、国際的な規模で優先事項が競合する年には、課題が残っているということです。逆風にもかかわらず、再生可能エネルギーは成長分野であり、より多くの注目を集め、より多くの投資を受け、新しい技術や代替手段の成長を促進しています。

この報告書について、REYLインテーザ・サンパオロのCEOであるFrançois Reyl氏は次のようにコメントしました。「このように重要なテーマについて、投資家や政策立案者の関心が高まっている中、FORWARDの第3号を発刊できることを誇りに思います。」

REYLインテーザ・サンパオロについて

www.reyl.com

REYLインテーザ・サンパオロは1973年に設立された多様な業務を展開する銀行グループで、スイス(ジュネーブ本社、チューリッヒ、ルガーノ)、ヨーロッパ(ロンドン、ルクセンブルク、マルタ)、およびその他の地域(シンガポール、ドバイ)にオフィスを構えています。同行は200億スイスフランを超える資産を管理しており(少数株主持分を含めると300億スイスフラン以上)、約400名の専門家を雇用しています。2021年には、ヨーロッパの主要な銀行であるフィデウラム-インテーザ・サンパオロ・プライベート・バンキング(Fideuram - Intesa Sanpaolo Private Banking)と戦略的パートナーシップを締結しました。フィデウラムISPBは現在、REYL & Cie Ltdの株式の71%を保有しています。

革新的なアプローチで銀行業務を展開するREYLインテーザ・サンパオロは、ウェルスマネジメント、コーポレートファイナンス、アセットサービス、アセットマネジメントの各事業ラインを通じて、国際的な企業家や機関投資家の顧客にサービスを提供しています。

また、持続可能性の問題をウェルスマネジメントに組み込むためのデータ駆動型かつエビデンスに基づくアプローチを採用したインパクト投資や、同行が少数株式を保有し、2022年に銀行免許を取得したスイスのデジタル銀行Alpian Ltd.のインキュベーションを通じたマス富裕層向けデジタルバンキングの分野において、活動の多様化を進めています。

2021年12月、REYLインテーザ・サンパオロは、120億スイスフラン以上の資産を管理する独立系資産運用会社である1875 Finance Ltdの株式40%を取得しました。

REYL & Cie Ltdはスイスで銀行としての免許を取得しており、スイス金融市場監督局(FINMA)の監督の下で活動を行っています。子会社は、英国のFCA、マルタのMFSA、シンガポールのMAS、ドバイのDFSA、米国のSECの規制を受けて運営されています。

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/2445053/Francois_Reyl.jpg?p=medium600
ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1920746/3709363/REYL_Intesa_Sanpaolo_Logo.jpg?p=medium600

 

 

(日本語リリース:クライアント提供)
PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406252685-O3-u39AwE2e

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202406252685
提供: