和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年01月29日(水)

Gemini Rosemontがワシントン州ベルビューのOne Twelfth @ Twelfthの資本構成を変更し資金補充

Gemini Rosemontがワシントン州ベルビューのOne Twelfth @ Twelfthの資本構成を変更し資金補充

AsiaNet 82523 (0078)


【ロサンゼルス2020年1月15日PR Newswire=共同通信JBN】垂直統合型の不動産投資管理会社、Gemini Rosemont Commercial Real Estateは、大手オフィス投資管理会社、Beacon Capital Partnersの系列会社と提携し、ワシントン州ベルビューにある最高級オフィスキャンパス、One Twelfth @ Twelfthの資本構成の変更と資金補充を完了した。

Logo -
https://mma.prnewswire.com/media/260437/gemini_rosemont_commercial_real_estate_logo.jpg

2016年12月に取得したこの物件は、2019年に資本改善とリース計画がほぼ完了するまで、Gemini Rosemontのバランスシートに全面的に計上されていた。

Gemini Rosemontのイアン・ブラウンロー最高経営責任者(CEO)は「当社は、One Twelfthのレントロールを再計算するのに役立つ、いくつかの重要な資本改善プロジェクトの完了戦略を成功裏に実施した。最終的にキャンパスの約3分の1を専有することになる世界最大級のテクノロジー企業を含む、複数のトップティア・クレジットテナントが集まった。当初から、しかるべきタイミングでの資本パートナーの導入を予定しており、今がその好機だった。この取引を通じてGemini Rosemontにもたらされた大きな流動性は、当社の取得マンデートに従って、沿岸部のハイテク集積市場でクラスA資産を追加取得するために使われる」と語った。

One Twelfthキャンパスは、総計48万187平方フィートの3棟の6階建てビルで構成されている。このクラスAでLEEDのゴールド認証取得ビルは、ベルビューのダウンタウンの高速道路I-405のすぐそばにあり、徒歩圏内に50万平方フィートを超える小売施設がある。

Gemini Rosemontのジョン・ディシェル最高資本責任者は「2019年12月下旬、当社の新しいパートナーは、この資産を保有するために設立された合弁事業の80%の持分を取得した。Beaconは当社のこの資産に対するビジョンを共有しており、One Twelfthの価値を高め続けるために協力するとともに、それ以外のチャンスを共に追求していくことを楽しみにしている」と語った。

取引の一環として、このパートナーシップによりMetLife Investment Managementから5年ローンで調達した2億400万ドルがこの物件に投じられた。この変動金利ローンには、将来のリース費用と資本経費として1900万ドルの信用供与枠が含まれている。

Gemini Rosemontには、総資産価値約16億ドルの計約800万平方フィートの既存のポートフォリオがある。詳細については、http://geminirosemont.com/ を参照。

ソース:Gemini Rosemont Commercial Real Estate

▽問い合わせ先
Jeanne Hasenmiller
+1 (602) 714-9338,
JHasenmiller@GeminiRosemont.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202001155704
提供: