和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年02月24日(月)

一部カードでキャッシュレス還元されず JA紀南のAコープ8店

Aコープのレジに掲示されているおわびの文章(22日、和歌山県田辺市下万呂で)
Aコープのレジに掲示されているおわびの文章(22日、和歌山県田辺市下万呂で)
 キャッシュレスで支払いをすると最大5%が還元される国の事業で、JA紀南(本所・和歌山県田辺市朝日ケ丘)のAコープ8店舗で「三井住友系VISA、Masterカード」を使った利用者に、還元がされていなかったことが分かった。加盟店登録の際に不備があったためで、昨年10月1日の事業開始から3カ月で約1万件の利用があった。同JAは「大変ご迷惑をお掛けして申し訳ない」としている。

 消費税率引き上げに伴う景気対策として始まった「キャッシュレス・消費者還元事業」。期間は今年6月末まで。

 JA紀南の店舗部によると、今月15日に利用者から指摘があって調べたところ、「あぜみち」(白浜町栄)を除くJA紀南のAコープ8店舗で、昨年10月1日から、このカードを使った利用者に還元ができていないことが分かった。

 その後、店舗内におわびの張り紙を掲示し、レジでも口頭で説明。これまでの利用者には、利用明細など取引が分かる書類を見せてもらい、還元分を現金で支払っているという。

 福田隆弘・店舗部長は「現在、あらためて加盟店の申し込み手続きをしており、できるだけ早く利用できるようにしたい」と話している。

 問い合わせは同JA店舗部(0739・25・5804)へ。