和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年09月18日(水)

5月11日に熊楠賞授賞式 和歌山県田辺市

 第29回南方熊楠賞の授賞式が5月11日午後1時半から、和歌山県田辺市新屋敷町の紀南文化会館小ホールである。田辺市、南方熊楠顕彰会主催。受賞者で北海道大学名誉教授の馬渡駿介さん(72)が「ヒトの目にとまらない生き物たち」の題で記念講演する。定員200人。

 馬渡さんは無脊椎動物分類学が専門。淡水や海水の貝殻などに付着して生活する、コケムシと呼ばれる群体性の生物の研究に注力。多くの新種を含む日本産コケムシ類の種類相を明らかにし、世界中のコケムシ標本との比較研究で分類体系に改訂を加えた。

 授賞式後の午後4時半から、同市中屋敷町の南方熊楠顕彰館で受賞記念パーティーがある。会費3千円。定員60人。

 授賞式、記念パーティーの参加希望者は事前の申し込みが必要。先着順。

 申し込み、問い合わせは、顕彰館内の顕彰会事務局(0739・26・9909)へ。