和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月11日(日)

チーム力向上イベント 上富田町が試行的に開催

チームビルディングの試行イベントで三人四脚をする参加者(上富田町で)
チームビルディングの試行イベントで三人四脚をする参加者(上富田町で)
 大人の学びや「紀州くちくまの熱中小学校」は19日、上富田町朝来の商工会館をメイン会場に「スポーツチームビルディング」を、試行的に開いた。今後、正式なイベントとしての開催を検討したいという。

 スポーツチームビルディングは団体戦で、町の中に設置されたポイントを見つけ出し、制限時間内にどれだけ得点を重ねられるかを競うゲーム。

 熱中小学校は、同町生馬にある校内での活動が中心だが、校外での活動も取り入れることを計画。チームビルディングは、チームワークやコミュニケーションの向上に加え、地域の再発見につながるとして目を付けた。

 19日は環境省の後援を得て取り組み、7チーム(21人)が参加。2時間の制限で、「ほけっとさん」(朝来)や「道の駅くちくまの」(岩崎)、彦五郎公園の坂本冬美の石碑(生馬)など10カ所に設定されているポイントを巡ったり、積み木や三人四脚をしたりするほか、「チームとは」をテーマに発表して合計得点を競った。

 熱中小学校のスタッフ、瀬戸陽子さんは「みんな楽しんでくれ、手応えはあった」と話す。今後、課題を洗い出すなどして内容を決め、一般対象のイベントとして開くほか、企業や団体研修のプログラムして売り込みたいという。