和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年04月26日(金)

子ども向けイベントも多彩 20、21日に田辺商工フェア

昨年人気だったワークショップ
昨年人気だったワークショップ
 田辺商工フェア(実行委員会主催、紀伊民報など後援)が20、21の両日、和歌山県田辺市文里2丁目のガーデンホテルハナヨアリーナである。68事業所が自慢の商品やサービスをPRする。仕事の魅力を体験するワークショップや、子ども向けのイベントもある。

 昨年人気を集めたワークショップコーナーには、虫食い材のあかね材を使ったツリー作り(BokuMoku、千円)、DIY黒板作り(ペイントライフ蒲田、無料)、スマホ教室(auショップ田辺新庄、無料)、ツートンカフェオレの入れ方教室(もりかわ、無料)など19店が出店する。開催時間、定員は出店者により異なる。

 「お店屋さん体験」(対象5~10歳)では、クイズや寸劇、お店屋さんごっこを通じて、お金について学べる。第1部が午前11時~午後0時半、第2部が午後1時半~3時。19日までに申し込みが必要。各回定員先着25人。参加費1人千円。

 飲食ブースでは、地元の飲食店がハンバーガーやローストビーフ丼、神島高校の「神島屋」が梅焼き鳥を、食品ブースでは地域オリジナルの日本酒やビール、紀州南高梅ひつまぶしなどを販売する。

 両日とも午前10時から。20日は午後5時、21日は午後4時まで。問い合わせは田辺商工会議所(0739・22・5064)へ。