和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年02月25日(火)

東京2020組織委員会、観戦チケット春期販売の概要発表

『東京2020オリンピック・パラリンピック観戦チケット 春期販売に関する記者会見』の模様 (C)ORICON NewS inc.
『東京2020オリンピック・パラリンピック観戦チケット 春期販売に関する記者会見』の模様 (C)ORICON NewS inc.
 東京2020組織委員会が12日、都内で会見を行い、観戦チケット春期販売の概要を発表した。観戦チケットの春期販売は3つの方法で実施される。

【写真】”聖火ランナーユニフォーム”を着用した石原さとみ

■以下、観戦チケット春季販売の概要

(1)東京2020チケットセンターでの窓口販売。
都内2箇所に設置する東京2020チケットセンターでの先着順・対面による窓口販売。「TOKYO2020ID」未所持の場合でも購入可。窓口販売(先着順)には、「整理券はがき抽選による先行窓口販売(先着順)※2月20日から整理券はがき抽選申込受付開始」、「一般窓口販売(先着順)※5月中旬開始予定」の2つの販売方法を実施。

(2)公式チケット販売サイトによるウェブ販売。
インターネットで東京2020公式チケット販売サイトにアクセスし、観戦チケットを購入。手続きには「TOKYOID2020」が必要で、日本国内在住の希望者のみでなく、海外在住の希望者も対象。

(3)公式リセールサービス。
東京2020公式チケット販売サイト上で購入した観戦チケットを定価で転売できるサービス。手続きには「TOKYOID2020」が必要で、出品は日本国内在住の希望者が対象。

【写真】初のオリパラ統一!東京五輪の日本選手団公式服装を公開
【写真】東京2020オリンピックメダルのデザインを公開
【東京2020】公開された『日本代表選手団公式服装』
【写真】終電は最大約2時間延長…オリンピック電車状況について発表が行なわれた
【東京2020】河瀬直美氏、公式映画の監督に就任「感動できる作品にしたい」
提供:oricon news