和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年04月03日(金)

ゲノム・メディカルデータ・プラットフォーマー「BC Platforms」  アジアの成長を加速するためにKaren Tay Kohを取締役に任命

ゲノム・メディカルデータの管理および解析の世界的なリーダーであるBC Platformsは3月2日、Karen Tay Kohを取締役に任命したことを発表しました。
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1670/37939/500_409_202003101517255e6730f50a583.jpg
シンガポールを拠点として活動をしていたKarenは、金融、ヘルスケア、教育に関する豊富な経験とネットワークを持っています。昨年設立されたシンガポールBC Platformsの中国を含むアジア太平洋地域での活動をサポートすることとなりました。

BC Platformsのアジア戦略は、ヘルスケアとゲノミクス研究を中心とした精密医療の実現です。ゲノミクスは、臨床意思決定の質を向上させる主要なソリューションのひとつになりつつあります。BC Platformsは、ゲノムITインフラを提供して、医療の将来に向けアジアの多民族を代表するコホート研究を構築することを目標にしています。また、最終的には、地域全体に亘るローカルエコシステムの主要組織と連携して、世界をリードするゲノムデータの管理と解析のインフラを確立することを目指しています。

Karen Tay Kohは、病院の管理から医学部の設立、医療業務へのアドバイスと、ヘルスケアに長年関わってきました。米国、デンマーク、およびアジアの民間企業・公共企業で、トップエグゼクティブおよび取締役を務めてきており、スタートアップ企業から大企業までさまざまなステージの企業での事業構築に関する専門知識をもっています。

Karenは次のようにコメントしています。「未来のヘルスケアがプレシジョン・メディシンに向けてどのように進んでいくかを見据えていくことは魅力的です。ゲノミクスがもたらす進歩で人々が恩恵を受けることができる未来を実現するためには、アプローチから運用までのシームレスな専門知識が必要です。BC Platformsと共に、臨床意思決定をサポートする先駆的な分析プラットフォームを開発し、ヘルスケアにおける臨床実践の変革を支援できることを大変楽しみにしています。」

BC PlatformsのCEO、Tero Silvolaは次のようにコメントしています。「Karenを私たちのチームに迎えることができ光栄です。彼女の取締役としての多様な経験、幅広い業務知識、広範なネットワークは、アジアの急速に成長している精密医療市場での我々の取り組みを推進する上で大きな力となります。」

【Karen Tay Kohについて】
Karenは、シンガポールのバンヤンツリーホールディングス(SGXに上場の世界的な高級ホテル運営企業)、シンガポール預金保険公社、デンマークのファルク(緊急救急サービス)、米国ノースイースタン大学、シンガポールEDB Investments、ザ・レッドペンシル(芸術療法の世界的な慈善団体)など、多様な組織での取締役の経験があります。Karenは、金融、医療、教育、およびプライベートエクイティにまたがる組織で顧問として監督、指導、および助言もしてきました。また、スタートアップ企業から大企業に至るまで、企業のビジネス構築の深い専門知識を持っています。

Karenのキャリアのスタートはシンガポール財務省です。彼女の仕事は、財政および税制、企業および金融規制、ならびに世界銀行およびアジア開発銀行に関連する国際および多国間金融政策までを含んでいました。その後、彼女のキャリアはヘルスケアに移り、SingHealthとシンガポール総合病院で副CEOを兼任しました。彼女は顧問アドバイザー業務を、バンコク、北京、ホーチミン、ヤンゴンの病院など、アジアの有名な病院で行っていました。病院は医療学校と協業しており、Karenはシンガポールで2つの学校設立を手伝いました。(Duke-NUS Graduate Medical School、LKC Medical School at Nanyang Technological University) ヘルスケアと教育の実務経験の後、Karenはプライベートエクイティセクションに移動し、IP Investment Management Pte LtdのCEO /エグゼクティブディレクターを務め、現在TVM Capital Healthcare Partnersのシニアアドバイザーを務めています。
Karenは、ケンブリッジ大学で経済学の学士号を、ハーバード大学でMPA /国際税務プログラムを取得しています。

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1670/37939/300_169_202003101517555e6731139fa49.JPG
【BC Platformsについて】
BC Platformsは、ゲノム・メディカルデータの管理および分析ソリューションを提供する世界的なリーダーです。高性能のゲノムデータ管理プラットフォームは、柔軟にデータ統合でき、分子情報や臨床情報を安全に分析・解析することが可能です。同社は、医薬・医療の研究開発のためのゲノムと臨床コホートデータを提供するため、バイオバンクのグローバルネットワークづくりとオープン化を支援してきました。(BCRQUEST.COMとして知られているモジュールです。)

BC Platformsのビジョンは、2020年までにヘルスケアおよびヘルスケア産業をリードする分析プラットフォームを構築することです。このプラットフォームにより、世界的なバイオバンクネットワークの500万人を超えるデータから導かれた多様なゲノム、臨床データやサンプルへのアクセスが可能になります。

MITホワイトヘッドプロジェクトのスピンオフから1997年に設立されたBC Platformsは、20年以上にわたり主要な研究者、開発者、製造業者、ベンダーのネットワークと緊密に協力してきたことで培われた強力な科学的財産を持っています。同社は、スイスのチューリッヒに本社を置き、フィンランドのエスポーに研究開発を、バンクーバー、ボストン、ロンドンに営業とマーケティング拠点を展開しています。シンガポールの新しい拠点は、営業およびマーケティング機能に加えて、アジア向けの2番目の研究開発およびトレーニングのハブとなります。
詳細については、www.bcplatforms.com、または、Twitter @BCPlatformsをフォローのほどお願いいたします。

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/1670/37939/300_169_202003101518055e67311d3c8fe.JPG
経験あるベンチャーインキュベーター、バイオ・アクセラレーター株式会社(東京都新宿区、代表取締役高木智史)は、フィンランド・スイスをベースとするBCPlatformsの総合パートナー業務を2020年2月に開始しました。

【会社概要】
会社名     バイオ・アクセラレーター株式会社
所在地     東京都新宿区信濃町3番地 エスコートビル202            
HP       http://www.bio-xcelerator.com
資本金     2100万円
設立      2001年 8月
代表者     代表取締役社長兼CEO 高木智史
  
会社名     BCプラットフォーム株式会社社                       
       (バイオ・アクセラレーター株式会社100%子会社 )
所在地     東京都港区永田町2-17-17アイオス永田町2F 
HP       https://bcplatform.co.jp
 
設立      2018年 10月
代表者    代表取締役  高木智史

【本件のお問い合わせ先】  
BCプラットフォーム株式会社 企画室 岡野玉留 okano@bcplatfom.co.jp







プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/37939
提供: