和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月19日(金)

オリジナルSDGsカードゲームの体験など、金沢工業大学がオープンキャンパス

2019年4月19日

金沢工業大学

オリジナルSDGsカードゲームの体験や、写真から3DCGをつくり、現実空間に出現させる体験など、
4学部12学科の学科紹介と体験プログラム
金沢工業大学オープンキャンパス開催
扇が丘キャンパスで4月21日(日)10時から15時まで。

金沢工業大学ではオープンキャンパスを4月21日(日)10時から15時まで扇が丘キャンパスで開催します。
「オリジナルのSDGsカードゲームの体験」(経営情報学科)や「写真から3DCGをつくり、現実空間に出現させる体験学習」(メディア情報学科)、「ロボットの自律走行プログラミング体験」(情報工学科)など、4学部12学科の学科紹介と体験プログラムが行われます。
また入試説明会や保護者説明会、保護者のためのキャンパスツアーなども実施します。
ブログラムの概要については以下のオープンキャンパスwebページをご覧ください。
https://kitnet.jp/opencampus/

*SDGsカードゲーム
金沢工業大学は第1回「ジャパンSDGsアワード」SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞した、日本を代表するSDGs推進高等教育機関です。
SDGsカードゲーム『THE SDGs Action cardgame「X(クロス)」』は、トレードオフカードとリソースカードの二種類のカードにより構成されたカードゲームです。トレードオフカードはSDGsの17個の各ゴールにおけるトレードオフの問題が描かれており、リソースカードには問題解決のために活用可能なAIやロボットなどの技術や製品、サービス等のリソースが描かれています。当カードゲームは金沢工業大学の学生プロジェクト「SDGs Global Youth Innovators」が企画・制作・運営を担当しています。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904205632-O1-Q08umK7j
誰一人取り残さない世界の実現に向け国連全加盟国が合意した
世界を変えるための17の目標「SDGs」



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201904205632
提供: