和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年07月18日(木)

手提げ袋貸し出し 紀南図書館利用者に

手提げ袋に借りた本を入れる利用者(和歌山県田辺市新庄町で)
手提げ袋に借りた本を入れる利用者(和歌山県田辺市新庄町で)
 和歌山県田辺市新庄町の県立紀南図書館は、本をたくさん借りた利用者に、本を入れて持ち帰ることができる手提げ袋を貸し出すサービスを始めた。

 以前から要望があり、これまでは紙袋で対応していたが、同館のPRを兼ねて50個作った。

 袋には「和歌山県立紀南図書館 図書貸出用袋」と印刷。利用者に持ち歩いてもらうことで、ビッグ・ユーの来館者らに図書館の利用を促す狙いがある。

 大きさは高さ30センチ、幅36センチ、マチ幅14センチ。新刊小説などのハードカバーの本だと、同館で一度に借りることができる10冊は十分に入る。

 袋はカウンターで貸し出している。主任司書の内本美佐子さんは「どんどん便利に使ってもらい、図書館の広報にもつながれば」と話している。