和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年09月19日(土)

ジオの魅力、より充実 南紀熊野推進協がHP一新

南紀熊野ジオパーク推進協議会ホームページのトップ画面
南紀熊野ジオパーク推進協議会ホームページのトップ画面
 和歌山県の南紀熊野ジオパーク推進協議会は3月31日、ホームページ(HP)をリニューアルした。紀南地方に広がる「南紀熊野ジオパーク」の見どころであるジオサイトを検索する機能を充実したり、中国語版ページを追加したりしている。

 2014年に公開し、丸6年を迎えて初のリニューアル。ページデザインを一新し、トップ画面ではフェニックス褶曲(すさみ町)や橋杭岩(串本町)、北山峡(北山村)、御燈(おとう)祭り(新宮市)といった見どころの画像を紹介している。

 ジオサイトは、エリアやカテゴリー別のほか、キーワードを入力するなど、多様な方法で検索できるようになった。

 「ジオサイトを楽しむ」コースの紹介を新たに加えた。現在は3コースだが、今後追加する方針。

 フォトコンテストの受賞作品を使ったフォトギャラリーを設けたほか、ジオパークガイドの申し込みフォームも新たに設置している。

 HPの言語はこれまで、日本語と英語版だけだったが、中国語圏の来訪者が増えていることで、中国語版(簡体字)を追加している。

 HPのURLはhttps://nankikumanogeo.jp/