和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月13日(火)

和歌山市内の開業医が感染 新型コロナ、県内23人目

 和歌山市は5日、市内に住む70代の開業医男性が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。

 男性は同市松江西1丁目、中谷内科循環器科の院長。2日夜に37・8度の発熱があり、4日に倦怠(けんたい)感があることから医療機関を受診してウイルス検査をした結果、陽性だった。5日に入院した。2日午前中に診察し、3日からは休診しているという。

 和歌山県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、23人目。