和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月26日(日)

Top Japanシーズン2「Glico Craftmanship Tour」に注目

Top Japanシーズン2「Glico Craftmanship Tour」に注目

AsiaNet 78425


【大阪(日本)2019年4月25日PR Newswire】江崎グリコとTop Japanが共同で取り組んだGlico Craftmanship Tourが行われ、中国最大のECサイトTmallのSuper Brand DayにてPejoy-Glico Tmall旗艦店がコンバージョンを大きく伸ばし収益化を促進させた。

2019年4月9日、中国のトップインフルエンサーの数名がTop Japanシーズン2の一環としてCraftmanship(日本の職人精神)をテーマとしたキャンペーンのために来日した。Top Japanとは中国のマルチチャンネルネットワーク(MCN)プラットフォームBoluomiと日本を拠点とする株式会社TOHOKIが共同制作した番組及びプロモーションである。シーズン1ではカルティエ銀座ブティックにトップインフルエンサーたちが訪れている。Craftsmanship Tourのキャンペーンは、口コミやファンが主導する経済において新たな機会を探る目的でさらにエキサイティングなシナリオ体験を作りながら、オンラインセンセーションが生み出す効果を十分に活用することにより、若い中国人消費者の間で日本の魅力を押し上げる。

Craftsmanship Tourをテーマとしたキャンペーンの中で、中国人インフルエンサーたちは何代にもわたって受け継がれてきた伝統、つまり職人技という日本文化を間近で見るため、日本で100年以上の歴史を持つ梅乃宿酒造、金魚の名産地・奈良県大和郡山市、日本一の超高層ビルのあべのハルカスを訪れた。

Top Japanシーズン2「Glico Craftmanship Tour」は江崎グリコが協賛。オンラインセンセーション、シナリオ体験、フラッシュセールスを組み合わせた中国のMCNプラットフォームが開発した独自のモデルを使用し、オンラインキャンペーンは中国人消費者がグリコ製品の味を伝えることに役立ち、グリコPejoyの「Blooming in Spring and Summer, 100% Pejoy」をテーマとしたTmall.com上のSuper Brand Dayイベントを円滑に進めると同時にPejoyの新たな果物コレクションの先行予約販売を増加させた。

今回のTop Japanは、中国人消費者に日本の職人技の世界を垣間見せた。それは、グリコの起源に隠れたストーリーを伝えることでもあった。江崎記念館や大阪の旗艦店に設置された桜がテーマの製品のグリコ最新限定コレクションを紹介したり、グリコのブランドに隠された職人技と1世紀にわたる歴史を見てもらうことを狙いとし、江崎グリコのあゆみに関する資料や製品が並ぶ記念館の訪問まで行ったのである。

Top Japanシーズン2の成果は、消費者の購買がオフラインからオンラインへと大きく変貌したこの新時代に中国のインフルエンサーにフォーカスした革新的なライブ配信を活用したオンラインキャンペーンがさらなる価値を生み出すというBoluomiの考えを確固たるものとした。4月24日、Pejoy-Glico Tmall旗艦店で貴方を待っている。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190423/2442111-1

ソース:Boluomi

(日本語リリース:クライアント提供)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201904255841
提供: