和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年06月27日(月)

死亡男性のコロナ陽性を確認 和歌山県橋本保健所管内

 和歌山県は28日、26日に亡くなった60代農業男性(橋本保健所管内)が新型コロナウイルスに感染していたことが分かったと発表した。検案の結果、死因は新型コロナウイルス性肺炎だった。

 男性は1人暮らし。親族が19日に体調不良の連絡を受け、その日に見舞いに行き、数分で帰宅した。親族が26日に訪問したところ亡くなっていたため警察に通報。感染を疑った警察から連絡を受けた保健所が同日、検体を採取し、28日に陽性が判明した。医療機関は受診していなかったという。

 県内で感染が確認されたのは累計60人となった。このうち、亡くなったのは2人目。