和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年05月26日(日)

XCMGがbauma 2019でスマート機器とソリューションでより良い未来を築く

XCMGがbauma 2019でスマート機器とソリューションでより良い未来を築く

AsiaNet 78411 (0675)


【ミュンヘン2019年4月25日PR Newswire=共同通信JBN】XCMGは、ドイツのミュンヘンで開催されたbauma 2019(国際建設機械・建設資材製造機械・鉱業機械・建設車両・関連機器専門見本市)での展示を成功裏に終え、この世界最大の建築見本市で新しいテクノロジー、最先端製品、完全な建設ソリューション、Intelligent Manufacturing(IM)(インテリジェント・マニュファクチャリング)の成果を紹介した。

インタラクティブ・マルチメディア・ニュースリリースの体験は以下参照。:
https://www.multivu.com/players/English/8533151-xcmg-construction-machinery-bauma-2019/

同社のアクティビティーは以下の通り:
*開幕セレモニーの主催
*ロシアのNITEKに起伏の多い地形用のホイールクレーン1組を、ドイツのJosef Buller GmbHに最高レベルの中国製クレーンであるXCA100Eクレーンの追加注文分を、それぞれ納入
*XCMG製機器の欧州向け大量輸出は、ハイエンドの建設機械市場におけるXCMGの強さを示すと発表
*XCMGのポーランド法人にBest Partners in Europe賞を授与

XCMGのワン・ミン会長兼最高経営責任者(CEO)はbauma 2019のChinese Construction Machinery Brands Conferenceで「建設機械は世界的産業である。中国市場は世界のトップメーカーを引き付けるだけでなく、優れた中国ブランドを育成して完全な産業チェーンを形成している。中国ブランドはまた、世界中の大手企業と競争することにより、新しく創造的でエネルギッシュな活力を吹き込み、より早くより良い開発を実現している」と述べた。

▽革新的、スマートで信頼性がある
XCMGはbauma 2019で、世界初の「Intelligent+」オールテレーンクレーンXCA60EとXCA130_E、カストマイズされたトラッククレーンXCT25L5_E、オールラウンドな油圧掘削機XE210E、次世代スマートローダーのXCA938EとXC958E、革新的な地ならし機GR1605、高性能ロードローラーXS123、回転掘削リグEシリーズ、欧州市場向け専用に開発された新たなシザーリフト高所作業プラットフォームをデビューさせた。

XCMGの革新的テクノロジーにより、同社の機械は過酷な環境に適応するように改良されてきた。 「高度で耐久性のある」というゴールデンスタンダードを使用して開発されたXCMGは、IM開発で産業界の伝説を生み出しつつある。最新の成果には、原材料切断、構造溶接、搬送、コーティング、組み立てを完了することができる大容量ローダー向けIMベースが含まれる。

XCMGは1992年、bauma見本市に中国建設機械業界での唯一の代表として初めて登場した。27年後、XCMGは世界第6位のメーカーに成長し、中国では30年にわたりNo.1にランクされてきた。

XCMGは2018年、輸出総額12億8000万米ドルで営業売上高1000億人民元超(149億1000万米ドル)を達成した。XCMGは「一帯一路」諸国で97%の市場シェアを達成し、高品質製品・サービスでますます多くの顧客を獲得している。

ソース:XCMG

▽問い合わせ先
Han Zhang
953973793@qq.com
86-516-87739408



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201904265864
提供: