和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月07日(火)

相談千件、申請300件 田辺市の事業者支援給付金

 新型コロナウイルスの感染拡大で、売り上げが大幅に減少した小規模事業者に一律10万円を支給する和歌山県田辺市の給付金への相談が10日までに千件を超えた。申請も300件を超えている。

 相談窓口は1日に開設し、大型連休中や、土、日曜も対応した。1~10日の相談は1005件。申請は7日から受け付けを開始し、10日までに307件。

 給付金は、今年1~6月のいずれか1カ月で、売り上げが前年同月比30%以上減少している市内の小規模事業者が対象。固定経費など資金繰りに苦慮している事業者を支える狙いがある。申請窓口は予約制。

 問い合わせは市商工振興課(0739・26・9970)へ。