和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年05月26日(火)

みさき公園から動物受け入れ開始 アドベンチャーワールド

みさき公園から受け入れたベニイロフラミンゴを池に放つスタッフ(アドベンチャーワールド提供)
みさき公園から受け入れたベニイロフラミンゴを池に放つスタッフ(アドベンチャーワールド提供)
 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは、3月で閉園した総合遊園地「みさき公園」(大阪府岬町)から動物の受け入れを始めた。「長年愛されてきた動物たちが安心して暮らせるよう、責任を持って取り組んでいく」と話している。

 受け入れ初日は20日で、ベニイロフラミンゴやモルモットなど6種41匹(羽)が仲間入りした。今後の予定は未定だが、来年3月末までに移転先の決まらなかった動物を受け入れるという。

■開始20分で目標額に クラウドファンディング

 アドベンチャーワールドは、21日に始めたクラウドファンディング(CF)で、開始から20分で目標額の500万円に達したと発表した。その後も寄付は相次いでおり、23日正午時点で3801万7千円が集まっている。

 CFはインターネットで寄付を募る方法。施設は「驚くほどのスピードと思いに感激している」と感謝している。新たな目標を5千万円に設定した。募集は7月20日まで。

 施設で暮らす動物たちの食事や環境に活用する。寄付の種類は11種(3千円~100万円)ある。寄付は(https://readyfor.jp/projects/adventureworld)から。