和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年05月26日(火)

25日から申請受付開始 白浜町の事業者支援事業

和歌山県白浜町の事業者支援策
和歌山県白浜町の事業者支援策
 和歌山県白浜町は、新型コロナウイルス感染拡大を受けた第2弾の経済対策として打ち出した事業者向け支援策の申請受け付けを25日に始める。補助金や支援金を出す二つのメニューがあり、それぞれの対象など概要をまとめた。


 事業継続推進補助金は、新型コロナを機に新たなサービスを始めたり、感染症対策に必要な備品を購入したりした事業者に出す。支払い済みの分も含め、4月1日~12月31日の支出が対象。上限は20万円、補助率は4分の3。県の事業継続推進事業費補助金との併用も可能。

 町内の中小企業や個人事業者のほか、町内在住で町外に事業拠点を持つ人も対象にする。テークアウト(持ち帰り)サービスを始める際のチラシ作製費や広告宣伝費、店内で使う空気清浄機やパーティション(間仕切り)の購入費などは認めるが、マスクや消毒液といった消耗品は対象外とした。申請には領収書やレシートが必要になる。申請は10月30日まで。

 事業継続支援金は、売り上げが昨年同月比で50%以上減った事業者に出す。県の事業継続支援金を受けることが条件。このほか、宿泊施設や入浴施設、土産店など「観光施設と認められる施設」を町内で運営する事業者や、県内の町外で事業を営む町内在住者も対象。

 事業所の規模に応じ、支援金は県支援金の5分の1に当たる「4万~20万円」とする。使い道は限定しない。申請は来年3月15日まで。


 補助金、支援金は、いずれも1事業者につき1回限り。申請書は25日以降、町ホームページから印刷できるようにする。郵送か町観光課へ持参で申請する。申し込み、問い合わせは、郵便番号649―2211 白浜町1600、白浜町役場観光課(0739・43・6588)へ。