和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年06月04日(木)

パンサー尾形、ツイッターで入院報告 虫垂に炎症で「ちゃんと見てもらうために手術」

パンサーの尾形貴弘 (C)ORICON NewS inc.
パンサーの尾形貴弘 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘(43)が23日、自身のツイッターを更新。人間ドックを受けたところ虫垂に炎症が見つかったため、きょうより入院すると報告した。

【写真】ツイッターで入院を報告したパンサー尾形

 尾形は「今年受けた人間ドックで虫垂に炎症が見つかり水も溜まってるみたいなので、僕はいたって元気なのですが、ちゃんと見てもらう為に手術することになりました!!」とツイート。

 続けて「今日からしばらく入院します!! こんな時期なので報告させてもらいました! 入院中寂しいのでまたツイートします!!!」と呼びかけている。

【写真】生まれたて!第1子愛娘との2ショットを公開したパンサー尾形
【写真】パンサー尾形、妊娠発表時は“会見風”に登場
パンサー尾形、第1子女児誕生「産まれてきてくれてサンキューーー!!!!!」
パンサー尾形、スベりすぎてパワーストーン割れる「守ってくれたんだ…」
パンサー尾形、ポンコツぶり発揮で向井&菅から“三下り半”?「お笑いの方程式もわからない」
提供:oricon news