和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月28日(水)

来年3月までふたば福祉会が管理 上富田の交流施設「彦五郎」

彦五郎公園前の町産業振興・交流施設「彦五郎」(和歌山県上富田町生馬で)
彦五郎公園前の町産業振興・交流施設「彦五郎」(和歌山県上富田町生馬で)
 和歌山県上富田町は、同町生馬の彦五郎公園前にある町産業振興・交流施設「彦五郎」の管理と運営を、7月1日から来年3月末までの期間限定で田辺市文里1丁目の社会福祉法人ふたば福祉会に任せる。指定管理者制度による取り組みで、来年度以降の指定先は公募で決める。

 4日開会の町議会6月定例会に、指定管理者の指定に関する議案を提案する。

 施設は農産物直売所とカフェを合わせた店舗だったが、2月末で閉鎖した。町が、町認定農業者連絡協議会の農産物直販所経営者会から管理を引き継いだ。

 町は施設を産業振興や住民の交流、情報発信のための施設にする計画だが、指定管理者を公募した場合、開所が遅れるため、本年度の指定は暫定的な処置として決めた。

 ふたば福祉会は、彦五郎公園前にあるあすか作業所を運営している。指定が決まれば、1週間に1、2回、商品の販売所などとして活用するという。それぞれの賃貸料や管理代行料は発生しない。

 来年度以降の指定先は、今秋に公募して決める。