和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年07月14日(火)

町長選は三つどもえ 古座川町W選が告示

 任期満了に伴う和歌山県古座川町の町長選と町議選(定数10)が2日、告示され、町長選には現職の西前啓市氏(71)、新顔で元町議の橋本尚視氏(68)と矢本和久氏(60)のいずれも無所属の3人が立候補を届け出た。町議選には現職8人、元職2人、新顔2人の計12人が立候補した。投開票は7日。

 町長選の立候補者は、福祉向上や地域活性化策などを争点に激しい選挙を展開している。

 投票は町内17カ所で午前7時~午後7時(一部繰り上げ)に実施。期日前投票は3~6日の午前8時半~午後8時に町中央公民館で行われる。各投票所では、アルコール消毒や使い捨て鉛筆の使用など、新型コロナウイルス感染対策が講じられる。

 開票作業は7日午後8時から、町民体育館で行い、町長選は午後9時ごろ、町議選は午後9時半ごろに確定する見込みだ。

 1日現在の選挙人名簿登録者数は2372(男1076、女1296)人。

■古座川町長選立候補者 届け出順

 (氏名・投票日現在の満年齢・党派・現元新別・職業等・住所の順。()内数字は当選回数)

西前 啓市(にしまえ けいいち)71 無現
 元町会計管理者 大川(1)

橋本 尚視(はしもと なおみ)68 無新
 元町議 高池

矢本 和久(やもと かずひさ)60 無新
 元町議 池野山