和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年07月10日(金)

ウブロ、 BIG BANG e を発表

AsiaNet 84268

ウブロ、 BIG BANG e を発表

ニヨン(スイス)、2020年6月5日/PRニュースワイヤー/ --

ウブロが初めて「ビッグ・バン」を発表したのは2005年。
以来「ビッグ・バン」は、新たな時代のスイス時計製造を体現したシリーズになりました。
2018年には、「ビッグ・バン」シリーズとして初のコネクテッドウォッチを発表しました。
そして今日、新たなモデル 「ビッグ・バン e」を発表します。
「アート・オブ・フュージョン(異なる素材やアイデアの融合)」を
ブランドコンセプトに掲げるウブロらしい、
伝統と革新、最先端の素材そして最新のデジタル技術を凝縮したタイムピースです。

2018年、ロシアで開催されたFIFAワールドカップを記念し、ウブロは初のコネクテッドウォッチ
「ビッグ・バン レフェリー 2018 FIFAワールドカップ ロシア(TM)」を発表しました。
ウェアラブル・デバイス用に開発され最新技術を搭載したこのモデルは、試合中のピッチでレフェリーに着用
されたほか、試合状況を瞬時に確認できるバーチャル・スタジアムとしてサッカー・ファンにも愛用されました。
それから2年が経過した今、ウブロは新たなモデルを発表します。その名は、「ビッグ・バン e」 。
全てのアイコニックな「ビッグ・バン」のDNAコードを受け継ぐ最新技術を搭載したコネクテッドウォッチです。

最新情報をフォローしてください: @Hublot #Hublot #BigBangE #HublotLovesArt

クォーツ時計をスイスで製造していた1970年代。それから50年経つが、革新性を追求するスタンスは今も
変わらない。非常に高度な技術の精巧さを誇る第2世代の スマートウォッチを製造している。
また、時計製造に際して、美的価値、技術的特徴そして卓越性を体現することも忘れない。
こうした姿勢が、今日の「ビッグ・バン」コレクションの評価を不動なものにしている。
今回の「ビッグ・バン e」  は、ブランドコンセプトである「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」に
より忠実にありたいとの思いから、高度先進的な素材と今日のデジタル世界における最新イノベーションを
一体化させたウォッチになっている。

  リカルド・グアダルーペ
ウブロCEO

 
洗練と先端技術に満ちた今回のモデルは、ウブロの時計製造の伝統を完璧に踏襲したタイムピースです。
ウブロの熱狂的なファンは勿論のこと、一般の人々が見ても瞬時にわかる、ブランドの名声構築に一役買ってきた全てのデザインコードが凝縮されており、それらが随所に垣間見られます。ケースには、ブラックセラミックやチタニウムなどの素材が使われ、2005年にウブロが考案した革新的なスタイルである多層構造が採用されています。極めて複雑で、42のコンポーネントから構成されており、Kモジュール ―ウォッチのデジタル心臓部を収納する「ケージ」― だけで27のコンポーネントから成っています。また、スクリュー(ねじこみ)やプッシャーのデザイン、高傷耐性サファイアクリスタル、ラバーストラップ、そして、Classicモデルのためにウブロが1980年に考案したフォールディング・バックルや特許取得済みのワンクリックで簡単に交換可能なベルトシステムなど、誰もが正真正銘のビッグ・バンであると認めるスペックを誇ります。  

「ビッグ・バン e」  のケースは直径42 mmで、チタニウム製またはセラミック製の2タイプ。インデックス(アワーマーカー)にはメタライズ加工を施しました。高傷耐性サファイアクリスタルの風防は、AMOLED高解像度タッチスクリーンを兼ねています。ビッグ・バンの機械式バージョンと同様、リューズはプッシュボタンにもなっているロータリー式。これは、電子モジュールのコントロールを起動するために使用されます。LVMHグループの他のブランドとの連携で開発されたこのタイムピースは、ウブロが求めるニーズに合わせて完成されています。

伝統的な技術・技能を今日の新たなデジタル環境に昇華させるために、スイス・ニヨンを拠点に活躍するウブロのデザイナーは新たな機能を考案しました。「タイム・オンリー」というアナログ機能とは別に、「ビッグ・バン e」においては、伝統的なコンプリケーションウォッチに搭載されてきた複雑機構―例えば、正確なムーンフェイズ機能を備えたパーペチュアルカレンダーや、地球儀をそのまま落とし込んだデザインの第2時間帯表示(GMT)機能などーが唯一無二の形で再解釈されている点に大きな特徴があります。これらの複雑機構は、今日のデジタル環境が提供する可能性を活かせるように、改良・改善が加えられました。最新の技術が搭載されているにもかかわらず、「ビッグ・バン e」は水深30メートルまでの防水性能が保証されています。

Wear OS by Google(TM)を装備した「ビッグ・バン e」は、個々のニーズにカスタマイズしたスマートウォッチ体験を提供します。着用者は、Google Playのアプリケーションにアクセスできるだけでなく、Google Assistantを使って調べたい情報を得ることができます。Google Payを通じて簡単かつ迅速な決済も可能です。よりパーソナルな体験として、簡単なスワイプ操作で有益な情報にアクセスでき、最新の通知やメッセージを常に把握することができます。さらに今後、才能豊かなウブロのブランド・アンバサダーやフレンドが特別にクリエイトしたダイヤルが、順次公開される予定です。

発表と同時に発売される「ビッグ・バン e」。そのファースト・エディションは、#HublotLovesArtムーブメントの一環を構成しています。それは、ストーリーテリング・アーティストのマーク・フェレーロのイマジネーションに由来する8つのダイヤル。3時間毎にダイヤルはそのカラーを変え、24時間の間にハッピーイエロー、マジックブルー、オレンジダイナマイト、オールホワイト、ラッキーグリーン、マジックレッド、レインボースピリットそしてブラックマジックをベースカラーとした8つのクリエーションが順次表示されます。それだけではありません。1時間毎に5秒間動画が現れる仕組みにもなっています。このように、1日を通して、その異なる様々な瞬間に彩りとリズムを添えることでしょう。
  

「ビッグ・バン e」は、チタニウム製とブラックマジックと命名したブラックセラミック製の2タイプです。
またウブロの歴史の中で初めて、中国国内ではブランドのウェブサイトだけでなく、WeChatを通じてオンライン販売されます。その後、「ウブロブティック」や従来の正規取扱店を通じてお買い求めいただけます。

Google、Google Play、Wear OS by Google、Google Payおよびその他のマークは、Google LLCの登録商標です。

Video: https://www.youtube.com/watch?v=V6Y1fMHJrI8  
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1176812/Big_Bang_e_titanium.jpg  
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1176811/Big_Bang_e_ceramic.jpg  
Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1176881/Hublot_Logo.jpg  

 
(日本語リリース:クライアント提供)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202006050587
提供: