和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月28日(金)

給食半年分無料化へ 白浜町が新型コロナ対策

 和歌山県白浜町議会6月定例会は9日に開会する。町は3億1590万円を追加する補正予算案を提案する。新型コロナウイルス感染症を受けた経済対策として、保育園や幼稚園、小中学校の給食費の半年間分を無料にするための費用などを盛り込んでいる。

 給食費の無料化は7~12月分。対象は約1700人おり、予算額は5141万円とした。

 補正予算案ではこのほか、すべての児童・生徒分としてタブレット端末を購入する費用に9610万円を計上。町消防団のポンプ車(2台)を買い替えるための計3300万円なども盛り込んだ。

 今回の支出に充てる財源のうち、2億1842万円は基金からの取り崩し分。国や県からの支出金としては計9498万円とした。

 一方、町民1人につき5千円分の商品券を配布するための費用を計上する別の補正予算案は、追加議案として提案する予定。事務経費も含め、約1億1千万円になる。

 町議会は24日までの予定。一般質問は18、19日のいずれも午前10時から。