和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年08月04日(火)

土砂災害防止の特別展開催 那智勝浦の啓発センター

土砂災害から身を守るために知ってもらいたい情報をまとめた特別展示(和歌山県那智勝浦町市野々で)
土砂災害から身を守るために知ってもらいたい情報をまとめた特別展示(和歌山県那智勝浦町市野々で)
 国が定めた「土砂災害防止月間」(6月)に合わせ、和歌山県那智勝浦町市野々の県土砂災害啓発センターが、土砂災害から身を守るために知ってもらいたい情報をまとめた特別展示をしている。今月末まで。

 特別展示では、全国で年間約1100件の土砂災害が発生していることや、土砂災害の特徴、身を守るためのポイントなどを分かりやすく解説したA1サイズのパネル15枚を展示。インターネットで危ない場所を知ることができる「わかやま土砂災害マップ」が閲覧できるモニターを設けているほか、土砂災害を撮影した実際の映像も上映している。要望があれば、職員による解説もするという。

 センターの担当者は「土砂災害が大変起こりやすい季節を迎えたので、特別展示を通じて少しでも被害の軽減につながれば」と話している。

 問い合わせは県土砂災害啓発センター(0735・29・7531)へ。