和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月21日(水)

東農園がブランデー梅酒「庄屋善八」発売 令和記念し仕込み

2020本限定商品のブランデー梅酒「庄屋善八」
2020本限定商品のブランデー梅酒「庄屋善八」
 みなべ町東本庄の東農園(東善章社長)は、万葉集の梅の歌が由来の新元号「令和」を記念し、昨年仕込んだブランデー梅酒「庄屋善八」を発売した。梅酒の日(6月10日)に合わせて発表した。

 2019年に町内の自社農園で収穫した紀州南高梅をブランデーで仕込み、熟成させて20年に製造した。2020本の限定商品。商品名は、東家先祖の善八にちなみ、1本ずつシリアルナンバー入り。ラベルの文字は、サントリーのウイスキー「響」のロゴやNHK大河ドラマ「新選組!」の題字などを手掛けている墨象家の荻野丹雪氏が揮毫(きごう)した。1本720ミリリットル、4400円(税込み)。

 東農園「五代庵」のインターネットホームページなどから購入できる。問い合わせは、五代庵(0120・12・5310)へ。