和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月13日(水)

初アルバム発売を町長に報告 串本出身の南努さん

初アルバムの発売を田嶋勝正串本町長(右)に報告した南努さん=和歌山県串本町串本で
初アルバムの発売を田嶋勝正串本町長(右)に報告した南努さん=和歌山県串本町串本で
 和歌山県串本町出身のシンガー・ソングライター南努さん(32)が7日、同町串本の町役場を訪れ、自身初となるアルバム「selection」を4月に発売したことを田嶋勝正町長に報告した。

 南さんは2012年にCDデビュー。現在は東京を拠点に活動している。

 アルバムには、15年に発表した代表曲で、レスリング応援ソングの「Dreamer」や、ウクレレ演奏による新曲「キンモクセイ」など7曲を収録している。

 「Dreamer」は、アトランタオリンピック男子レスリングフリースタイル74キロ級の銅メダリスト、太田拓弥さん(新宮市出身)が作詞し、南さんが作曲。それ以外の曲はすべて南さんが作詞作曲を手掛けた。 

 田嶋町長は「町としても応援したい」と激励。南さんは「和歌山や串本に音楽で恩返しができれば」と話した。